リクルート

メンズエステって掛け持ちOK?

「このお店、しっかり稼げるって言ってたのに、全然お客が来ないんですけど…。」

メンズエスで一つのお店だけに在籍していると、そんなケースに出くわすことも多いと思います。

そこで、気になるのが「メンズエステで掛け持ちできるかどうか?」

実際に、「副業」や「Wワーク」を推奨している企業もあるぐらいなので、メンズエステでも掛け持ちしたい方は多いかと。

そこで今回は、


・メンズエステ店同士で掛け持ちできるのか?

・メンズエステは他の職業で掛け持ちでできるのか?

・メンズエステ1店舗で働くデメリット


などを紹介していきます。

「掛け持ち」と聞くと、不誠実なイメージを抱いている方もいるかもしれません。

ただ、メンズエステ業界で生き抜くためにも、「掛け持ち」できるかどうかはしっかりと知っておいてくださいね。

  1. 目次

  2. ・メンズエステは別ジャンルだと掛け持ちOK!

  3. ・メンズエステ同士の掛け持ちは要注意

  4. ・1店舗のメンズエステ店だけで働くのはデメリットが多い

  5. ・どうせ掛け持ちするなら大手や系列店が多いメンズエステ店がおすすめ

  6. ・まとめ:メンズエステに掛け持ちで働いて効率よくお金を稼ごう!


メンズエステは別ジャンルだと掛け持ちOK!




メンズエステは基本的に別のジャンルの職業だと掛け持ちOKです。


・メンズエステ×昼職

・メンズエステ×夜職


は問題なく掛け持ちできるので、ぜひ参考にしてみてください。

メンズエステ×昼職の掛け持ち




メンズエステ求人の募集要項にも書かれていますが、基本的に昼職であれば、どのような職業でも掛け持ちは問題ありません。

例えば、


・学生(高校生を除く)

・会社員

・パート、アルバイト


…など

また、メンズエステのお仕事は「業務委託」となっているお店がほとんどで、会社やパート・アルバイト先にメンズエステで働いていることはバレなくなっています。

業務委託は「個人事業主」や「フリーランス」という扱いなので、年末調整はなく、自分で確定申告をしなければならないからです。

他にも、メンズエステは自由出勤のお店がほとんどなので、昼職の都合に合わせて出勤することもできます!

メンズエステ×昼職の掛け持ちは、遠慮しなくてOKです!

メンズエステ×夜職の掛け持ち




メンズエステと夜職の掛け持ちは少々気を付けなければなりません。

キャバクラや、フロアレディ、クラブ、スナック系などの夜職は掛け持ちOKなメンズエステ店が多いです。

ただ、風俗店との掛け持ちはNGというメンズエステ店は多くなっています。

というのも、風俗店とメンズエステ店を掛け持ちしていることがお客さんにバレると、健全なメンズエステで性的なサービスを求められることがあるからです。

風俗店とメンズエステは客層が似通っているため、掲示板やSNSを通じて、


「あのセラピストは風俗店と掛け持ちしている」

「メンズエステでも抜いてくれるかもしれない」

「あのお店のセラピストは、風俗的なサービスもやってくれる!」


といった情報が出回って、セラピストだけではなく、お店にも風評被害が出る可能性もあります。

風俗店とメンズエステを掛け持ちしたい場合は、必ずお店に確認を取ってからにしてくださいね。

メンズエステ同士の掛け持ちは要注意




風俗店との掛け持ちもそうですが、同業のメンズエステ同士となると、掛け持ちはさらに難しくなります。

基本的にメンズエステ店では、同じメンズエステ店同士の掛け持ちは認めていません。

稀に、「メンズエステ店同士の掛け持ちでもOK!」というお店がありますが、ほんのわずかだと思います。

ただし、系列店との掛け持ちがOKなお店は意外と多くあります。

例えば、


マンション型のメンズエステ店と、出張専門のメンズエステ店の系列で掛け持ちや、

今のA店は暇だけど、B店では忙しいからそっちに出勤して…など。


いずれにせよ、隠れて別のメンズエステ店同士で掛け持ちしていても、意外とお店はチェックしています。

バレてお店とトラブルになると面倒なので、掛け持ちしたいときはまずお店に相談するようにしてくださいね。

掛け持ちせずに1店舗のメンズエステ店だけで働くのはデメリットが多い




メンズエステ店同士の掛け持ちは難しいと紹介してきましたが、


・メンズエステと昼職の掛け持ち

・メンズエステと別ジャンルの夜職の掛け持ち


はおすすめです。

メンズエステ1本で働くデメリットをここでは紹介していきますね。

出勤したくても部屋数が少なくて出勤できないことも…




メンズエステはお店のルーム数が決まっています。

そのため、セラピストの人数が多いと、同じ時間帯に出勤したいセラピストが被って、出勤できない…なんてことは珍しくありません。

自由出勤とはいっても、お店都合で全然出勤できない…ということもあるので、1店舗のみで働くことはリスクがあります。

オーナーやお客さんと相性が悪くても辞めにくい…




1店舗に収入を依存していると、お店のオーナーやお客さんと相性が悪くても、辞めにくい…ということがあります。


・セクハラ講習

・お客さんから性的なサービスの強要


…など、生活費がかかっていると「仕方なく…」ということにもなりかねません。

自分の身を守るためにも、メンズエステだけではなく、他のお仕事と掛け持ちすることをおすすめします。

どうせ掛け持ちするなら大手や系列店が多いメンズエステ店がおすすめ




大手のメンズエステ店や系列店が多いグループ店ほど、セラピストへの待遇は良くなっています。

例えば、


・給料などの条件がいい

・ルーム数が多いので出勤を拒否されることはない

・お客さんが来なくても別の系列店でお仕事させてくれる

・万が一お茶を引いても時給保障がある


といったメリットがあります。

特に、掛け持ちでお仕事したい!という方は、金銭的に余裕を持たせたい方が多いかと。

なので、個人や小さいいお店、オープニング店舗で働くよりも、


・運営歴が長い

・セラピストの人数が多い

・ホームぺージがしっかりとしている

・系列店が多い


といった大手のお店でお仕事をすることをおすすめします。

まとめ:メンズエステに掛け持ちで働いて効率よくお金を稼ごう!




メンズエステの掛け持ちについてまとめると、以下のようになります。


・メンズエステ×昼職の掛け持ちOK

・メンズエステ×夜職の掛け持ちOK

・メンズエステ店同士の掛け持ちはNGなことが多い

・どうせ掛け持ちするなら大手のメンズエステ店がおすすめ


メンズエステはお店の人気具合や、お客さんの入り具合によって収入が大きく変わってきます。

メンズエステ1本、もしくは1つのお店だけ…だと収入が安定しません。

お店の人気嬢やランカーであれば、お客さんの予約数などが安定しやすいですが、入ったばかりや新人の方は、メンズエステ1本よりも昼職などと掛け持ちしながら働くことをおすすめします。

関連記事


メンズエステの待機時間って何してる?

メンズエステでお客さんに連絡先を聞かれたらどうする…?

メンズエステ店の面接で注意するべきこと

メンズエステのバイト初心者が最初に頑張るべきポイントとは?

メンズエステの顧客管理ノートにメモすることはコレ!
大阪リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!