リクルート

メンズエステでお客さんに連絡先を聞かれたらどうする…?

「お客さんに連絡先を聞かれたけど…この人には絶対に教えたくない!」

メンズエステ店で接客していると、そんな場面も多いかと。

とはいっても、


・連絡先の交換を断ったら、次から指名してくれなさそう…

・下手に断ったら、怒って襲ってくるかも…


なんて不安な方も多いと思います。

そこで今回は、メンズエステでお客さんに連絡先を聞かれたときの対処法を詳しく紹介していきます。

具体的には、


・連絡先を聞かれたときの具体的な対処法

・嫌なお客さんと連絡先を交換してしまった後の対処法

・お店が連絡先交換を禁止している場合

・個人的に仲良くなりたい人と連絡先を交換したくなった時


について詳しく解説していきます。

場合によっては、連絡先の交換一つでトラブルになることもあるので、回避するためにもぜひご一読ください。

  1. 目次

  2. ・メンズエステでお客さんに連絡先を聞かれたときの対処法

  3. ・メンズエステ店側が連絡先の交換を禁止している場合

  4. ・嫌なお客さんと連絡先を交換してしまったら…

  5. ・まとめ:お客さんと個人の連絡先の交換は自己責任で!


メンズエステでお客さんに連絡先を聞かれたときの対処法




メンズエステでお客さんに連絡先を聞かれて困っている…そんな方も多いと思います。



そこで、


・連絡先を聞かれても断って良い人や断り方

・むしろ連絡先を教えても良さそうな人


について解説していきますね。

嫌なお客さんだと思ったら断ってもOK




正直なところ、連絡先を聞いてくるお客さんのほとんどが、


・店外デート目当て

・プライベートで仲良くなりたい


…など下心目当てで連絡先を聞いてきます…。

なので、「お客さんとしては良いけど、プライベートでは付き合いたくない!」というお客さんであれば、キッパリと断ってもOK!

断り方としては、


「お店の人から連絡先の交換はダメって言われてるんです…。」

「彼氏がいるんで、そういうのはちょっと…。」


という感じで断ってしまってOK。

どうしてもしつこいようなら、電話するフリをしながら、「お店の人呼びますので!」と言えば、諦めてくれます。

リピーターさんなら連絡先を交換していいかも




単純に「自分の太客」、「リピーター」のお客さんで、信頼できる方であれば連絡先を交換してもいいかもしれません。

ただ、いくら良く知っているお客さんであっても、連絡先を聞いてくる人は多少なりとも「下心」はあります(笑)。

自分の連絡先、特に個人LINEなどを交換してしまうと、自分のプライベートまでお客さんと関わらなくてはいけません。

LINE交換に関してはメリット・デメリットありますが、何度も指名してくれそうなお客さんであれば、連絡先を教えてもいいと思います。

LINE交換のメリット・デメリットの詳しい解説はコチラ

メンズエステでセラピストはLINE交換した方がいい?

メンズエステ店側が連絡先の交換を禁止している場合




メンズエステ店がお客さんとセラピストが連絡先の交換を禁止している場合があります。

セラピストとお客さんのやりとりで、トラブルになることを防ぐためですが、気を付けて欲しいことも…。

お店が連絡先の交換をしている場合の注意点などをいくつか紹介していきますね。

連絡先を交換するとお店からクビになることも…




お店が連絡先の交換を禁止しているのに、こっそりとお客さんと連絡先を交換…店外デートなどをした場合、お店をクビになってしまうかもしれません。

「連絡先を交換しまくって、ガンガン営業メールを送れ!」

という体育会系なメンズエステ店はそうそうありません(笑)。

逆に、「連絡先の交換は一切禁止」としている場合が多く、大手では契約書でしっかりと記載されていることがあります。

そのため、ルールを破って連絡先を交換してしまった場合、「契約違反」としてお店からクビになってしまう…なんてことも。

しかも、契約違反をしているわけなので、お店のイメージを傷つけたとして「損害賠償の請求」をされる可能性もあります。

個人経営や小さい会社であれば問題ありませんが、大手のグループ店などでは本当に請求される可能性があるので、気を付けてください…。

お店のLINEやセラピストのTwitterアカウントを教える




個人間の連絡先の交換を禁止しているお店では、代わりにお店の公式LINEや、セラピストのTwitterアカウントを教える…ということが多いようです。

とはいっても、トラブル防止のためお店の人がメッセージ内容を確認する可能性があるので、プライベートなやり取りは止めた方がいいかもしれません(笑)。

逆に、連絡先をしつこく聞いてくるお客さんには、「TwitterにDMしてね~」と言っておけば軽くあしらえるかと。

お店のSNSアカウントを教えることは、営業などにも使えるので非常におすすめです。

お客さんが変なメッセージを送ってきたら、「このやり取りお店のスタッフも見ているんですけど…」と教えてあげると、二度と変なメッセージを送ってくることはないでしょう!

嫌なお客さんと連絡先を交換してしまったら…




マッサージしているときは普通だったのに…。

お店で接客したときは普通でも、LINEやTwitterなど個人の連絡先を教えたら、


・急にデートの誘いばかりしてきた…。

・しかも、断ったら逆ギレしてきた…。


なんてこともあるかと思います。

そんなときの対処法としては、


・ブロックしてお店のスタッフに連絡

・ストーカーしてきたら通報する


という手が効果的です。

詳しく解説していきますね。

ブロックしてお店に出禁にしてもらう




お客さんに個人の連絡先を教えたとたん、下心丸出しのメッセ―ジばかり…。

そんな時は、ブロックしてお店の人に連絡しましょう。

お店のスタッフがそのお客さんを出禁にしてくれます。

出禁になっても、しつこく連絡を取ろうとしてくる人はそうそういませんので、安心してくださいね!

ストーカーしてくる場合は最悪通報!




個人の連絡先を交換した後、自分の個人情報をうっかり教えてしまって、ストーカーされている…。

そんな場合は、無理せずお店の人に連絡しましょう。

最悪の場合、警察に通報ということも視野に入れてください。

お客さんがストーカーになるケースは稀ですが、メンズエステがナイトワークに分類されるジャンルな以上、被害に合う可能性はあります。

どうしてもストーカー被害がひどい場合は、


・被害者専用民間シェルター

・ストーカー被害者支援団体


に連絡するようにしてください。

まとめ:お客さんと個人の連絡先の交換は自己責任で!




メンズエステでお客さんに連絡先を聞かれたときのことをまとめると、以下のようになります。


・嫌なお客さんならキッパリと連絡先交換を断る

・リピーターなら連絡先を交換してもいいかも…?

・お店が禁止しているなら、お客さんとの連絡先交換は絶対にNG


メンズエステのセラピストも女の子なので、お客さんと恋に落ちてしまう可能性はあります。



出会った場所がたまたまメンズエステ…というだけで、連絡先を交換して


・恋人として付き合う

・結婚


…という可能性もあります。

ただし、お店が連絡先交換や店外で会うことをNGとしている場合でも、「お店を辞めて彼と付き合いたい!」なんて方もいるのだとか…。

基本的にメンズエステのセラピストに連絡先を聞いてくるお客さんは下心ありきですが、お互いが本気で恋に落ちる可能性もあります。

お店で特に禁止されている場合を除いて、個人間の連絡先の交換は自由ですが、逆に危険性もあるということは覚えておいてくださいね!


関連記事


メンズエステを求めるお客さんの実態とは?

メンズエステ、風営法は大丈夫なの?

メンズエステでチップはもらえる?

メンズエステの裏オプションはダメ、絶対!

こんなお客さんは要注意!メンズエステの地雷客と対処法
リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!