リクルート

メンズエステで人見知りでもお客さんと会話が続くコツを伝授!

「人見知りじゃなければ、もっとリピート客をつかめるのに…」

そう感じるセラピストさんも多いかと思います。

メンズエステのお仕事において一番大事なのはもちろんマッサージですが、その次に大事といっても過言ではないのはお客様との会話。

会話が弾めば「この子と一緒にいると楽しいし、また頼もうかな…」と思ってもらえる可能性が上がるのは何となく分かりますよね。

容姿にイマイチ自身がない…そんな方でもお客さんとの会話がはずめば次回の指名に繋がります!

このコラムでは人見知りでもお客さんとコミュニケーションできる、会話のコツについてお話していきたいと思います。

  1. 目次
  2. ・人見知りのメンズエステ嬢なら、お客さんの話を聞くことを優先しよう!
  3. ・人見知りの方はまず観察!メンズエステに来たお客さんを観察して会話の糸口をつかむ!
  4. ・人見知りでもメンズエステ(施術)の話題なら会話を広げやすい♪
  5. ・おまけ:お客様とこんな話題の会話はNG
  6. ・人見知りのメンズエステ嬢は意外と多い
  7. ・人見知りで会話がどうしても苦手なら、サービスやおもてなしに集中するのもアリ!
  8. ・まとめ

人見知りのメンズエステ嬢なら、お客さんの話を聞くことを優先しよう!




メンズエステに限らず、会話において最も大事なことは相手の話をよく聞くこと。自分の話をするのももちろん大事ですが、相手の話を聞いてあげることがまずは先決です。

人見知りの方ほど、「自分からたくさん話しなきゃ!」と焦ってしまいがちですが、無理する必要はありません。

相手の話をよく聞くことは、楽に会話を続けるためのコツでもあります。

相手が話しやすい話題をみつけてあげて、あとは聞きに徹する…。自分から話すのが難しいという方にとって、一番楽に会話できるスタイルだといえるでしょう。

 

人見知りの方はまず観察!メンズエステに来たお客さんを観察して会話の糸口をつかむ!




人と会話するとき、わりと迷ってしまうのが話題探しです。

話題さえ見つけられれば案外会話は自然と進むもの。

話題探しは最も高いハードルであるといえます。

お客さんが話しやすい話題を探すのは、慣れないうちはなかなか難しいかもしれません。

一番オーソドックスな方法は、相手をよく観察することです。

たとえば身だしなみ。

スーツを着ていたら「お仕事の帰りですか?」とか……。

アクセサリーをつけていたら「オシャレですね」とほめてみたり……。

筋肉質の方なら「すごい筋肉! スポーツとかされているんですか?」と広げてみたり……。

お客様の服装や持ち物、特徴から話を広げていくと会話が長続きしやすいのでおすすめです。

 

人見知りでもメンズエステ(施術)の話題なら会話を広げやすい♪




色んな話題を振ってみても、どうしても会話がとぎれとぎれになってしまうということもあります。

そんなときは共通の話題である「マッサージ」のについてお話するのがベターであるといえます。

たとえば

「こんなオイルを使っています」

「この施術にはこんな効果がありますよ」

など、施術の解説や内容の説明をすれば嫌な沈黙を避けることができます。

当たり障りのない話題なため、お客様を不快にさせることもほぼないのでおすすめです!

 

おまけ:お客様とこんな話題の会話はNG




逆に気を付けたいのはデリケートな話題。

たとえば

・詳しいお仕事について

・宗教について

・政治について

・その他プライベートなことついて

はわざわざ人に話したくないという方が多いです。なので出来る限り避けたほうがいいでしょう。

反対に

・食べ物について

・趣味について

・休みの日の過ごし方について

といった話題は当たり障りなく話題を広げられるのでおすすめです。

 

人見知りのメンズエステ嬢は意外と多い




意外…と思うかもしれませんが、メンズエステには意外と人見知りという方が多くなっています。

そのため、店舗では「集団待機がイヤ…」「他の人と関わらないマンションの個室タイプがいい」という方が多くいらっしゃいます。

実際に学校や職場、友人との会話と、メンズエステでお客さんとの会話は全然違うので、意外となんとかなる…という場合も!

人見知りでも意外となんとかなる…というお仕事がメンズエステ。

次で紹介していきますが、人見知りで会話が苦手でも、メンズエステで上手くやっていく方法もありますので、どうしても人見知りが治せない…という方は無理せず、自分の個性だと思ってありのままの自分を活かしましょう!

 

人見知りで会話がどうしても苦手なら、サービスやおもてなしに集中するのもアリ!




「人見知りの方ほど、会話でなんとかしなきゃ!」と思いがちですが、マッサージの技術や男性への気遣いなどで挽回することはできます。

例えば、マッサージ中に「他にマッサージして欲しいところはありますか?」「空調が効きすぎていませんか?」「おしぼりどうぞ」

といった気遣いができると、男性からの印象がアップ!

他にも、メンズエステ特有のマッサージだけではなく、本格的なエステでするようなマッサージ技術を身に付ける(本やユーチューブで)などお客さんの満足度を上げることができます。

実際に、会話がほとんどないのにお店のランキング上位に食い込んでいる…なんて方も。

自分の苦手を克服するよりも、得意なことを伸ばした方が良くなる…ということもよくあるので、「人見知りだから…」とあきらめないでくださいね。

とはいっても、さすがにお客さんから話しかけられて無視したり、「チッ」と舌打ちしたりするのはさすがにNG…。

人見知りと態度が悪いは全然違うので、気をつけてくださいね!

 

まとめ


初対面の人とも会話しなければならないメンズエステのお仕事ですが、以上のことに気を付ければお客様と楽にコミュニケーションをとることができます。

マッサージだけでなくトーク力も磨いて、リピーターを獲得しましょう。

関連記事

メンズエステで鼠径部マッサージのやり方は?

自撮り入門!写メ日記に載せる写真はこう撮る【名古屋のメンエス求人】

メンズエステで「売れる」ための接客&トーク術【東京のメンエス求人】

メンズエステ店の繁盛期と閑散期を知って効率よく働こう!

メンズエステでの施術はどこまで?女性の立場で徹底解説!
リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!