メンズエステで「売れる」ための接客&トーク術【東京】メンズエステ求人

登録件数380

リクルート

メンズエステで「売れる」ための接客&トーク術

「えっ!?こんな単純なことで、リピート率って上がるの?」

稼げる求人って聞いて、メンズエステで働いてみたけど、


「なかなか指名されない…。」

「リピーターが全然いない…。」


そんな風に困っている女性も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、メンズエステ店はここ最近でお店の数がたくさん増えて来ているので、ライバル店が多く、工夫しないとなかなかお客さんが入らないからです。

そこで今回は、メンズエステで自分が「売れる」ための接客&トーク術を紹介していきたいと思います。

ほんの少しの工夫と意識で、指名されたり、リピートにつながったりするので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

  1. 目次
  2. ・メンズエステで売れる接客&トーク術【基本編】

  3. ・メンズエステで売れる接客&トーク術【応用編】

  4. ・メンズエステで売れる接客&トーク術【やってはいけないこと】

  5. ・メンズエステで売れる接客&トーク術【心構え】

  6. ・まとめ


メンズエステで売れる接客&トーク術【基本編】




まずは、自分が売れるための基本的な接客&トーク術を紹介していきます。

「基本なんてとっくに出来てるよ!」そう思っていても、意外にも基本を見落としているセラピストさんはたくさんいらっしゃいます。

基本を押さえるだけで他のセラピストと差別化できるので、ぜひ参考にしてくださいね!

初めて指名してくれたお客さんには、必ず”お礼”を言う




初めて指名してくれたお客さんには、

「ご指名ありがとうございます」

と毎回お礼を言うようにしましょう!

意外と見落としがちかもしれませんが、お客さんはあなたを指名するためだけに、指名料として1,000円~2,000円を余分に支払っています。

実は、男性のお客さんの中には、セラピストを写真(ルックスや年齢)だけで判断することに引け目を感じている方もいます。

お礼を一言添えるだけで、男性客からの印象は大きく変わってきます。

気にしない男性でも、マイナス評価になることはないので、意識していなかった方は次から意識してみてくださいね♪

トーク量は7:3でお客さんが多めに話してもらうようにする




接客の基本は「聞き上手になること!」

そう聞いたことは多いと思いますが、相手がなかなか話さないお客さんだと、そもそも会話自体が成り立たない…なんてこともありますよね。

そこで、接客中のトークは、お客さんのトーク量7、セラピストのトーク量3にするのがおすすめ。


お客さんがガンガン話すタイプなら、セラピストは聞き役や感想を返す役に徹する

あまり話さない男性客には、最初はセラピストから質問を多めにして、お客さんが話してくれるようになったら、聞き役に徹する


…など。

お客さんを中心にトークをさせることが大事ですが、初めてお店に来るお客さんは、緊張してなかなか話し出せないもの。

最初だけでも、セラピスト側のあなたからトークをリードしてあげてくださいね!

共通点を見つける




トークを広げる・盛り上げるための方法としては、お客さんと自分の共通点を探すことが挙げられます。


・好きなものが一緒

・共通の趣味がある


という場合、男女の仲は一気に深まりますよね(笑)。

なかなか相手との共通の趣味が分からない…という場合は、あてずっぽうでもいいので、「○○って興味ありますか?」と自分の趣味や好きなものをお客さんに聞いてみてください。

たとえ、相手と自分の好きなものや趣味が合わなくても、そこからトークが始まる可能性もあります。

「会話の流れ」を意識する




会話の流れといっても難しいものではありません。

あくまでお客様の話をしっかりと聞いて、会話の流れを途切れさせないことが大事です。

例えば、


お客さんから「今日は首が凝ってるから多めにマッサージしてほしい」と言われたら、

そこから「デスクワークで首が凝ってるんですか?」といった感じで、トークを進めることができます。


このとき、別にお客さんがデスクワークかどうかは気にしなくてOK。とにかく、相手の言葉に反応することを意識してください。

また、


お客さんが「最近、鬼滅の刃にハマっているんだ~」と話しかけてきたら、

「そうなんですか…」とただ受け止めるのもNG。


「私、どんな話か知らないんです!教えてもらってもいいですか?」と返すように質問すると、お客さんからの印象もアップ間違いなし!

お客さんから、「この子俺に興味があるのかな?」と思ってもらえ、次の指名にも繋がりますよ♪

メンズエステで売れる接客&トーク術【応用編】




メンズエステで売れるための接客&トーク術もいよいよ応用編!

ここからは、少し難易度が上がりますが、稼ぐセラピストの共通点でもあるので、ぜひ意識してみてくださいね。

あえて「イメージと違いましたか?」と先に言う




メンズエステで多いのが、HPの写真と実際の女性のルックスのギャップ…。

お店側のカメラマンや画像加工を担当している方は、プロフェッショナルのため、イメージ写真が普段の自分よりも数倍カワイイ写真になっている…なんてこともザラにありますよね(笑)。

言葉にはしないものの、お客さんも写真とのギャップにガッカリしてしまう人も多くいらっしゃいます。

そこで、一番最初に「イメージと違いましたか?」と先に聞いてしまうのがおすすめ!

お客さんはほぼ確実に否定してくれます(笑)。

お客さんからしても、「この子も写真とのギャップを気にしているんだ…健気でかわいいな」と好印象になることも。

メンズエステで稼いでいる女性は、必ずしも誰もがうらやむルックスやプロポーションというわけではありません。

お客さんへの気遣いができるかどうかが大きなポイントです!

着替えを手伝う




少し細かいテクニックですが、セラピストに服を脱がせてもらうと、男性は喜びます(笑)。

何もお客さんを全裸にするまで手伝う必要はありませんが、上のシャツだけ脱がすのを手伝うなど簡単なことでOK。

女性からの奉仕精神が男性への印象を良くするのです。

自分らしい接客をする




自分らしい接客が一番難しいかもしれませんが、簡単にいうと”マニュアル通りにならないこと”です。

もちろん、最低限のお店のルールや流れは守らないといけませんが、あまりにマニュアル感が強い施術は女性らしさが無いと、お客さんに嫌われてしまいます。

具体的には、


・恋人のようなイチャイチャ感のある接客

・ドS風に言葉も施術も強めの接客


といった接客方法です。



一番大事なことは、セラピストさんの個性を活かして、お客さんにおもてなしのようにマッサージすること。

女性が本来持っている雰囲気や感性に惹かれる男性が多くいらっしゃいます。

間違っても”金のためだ!”、”この客は○○円”などと思って接客しないようにしてくださいね(笑)。

メンズエステで売れる接客&トーク術【やってはいけないこと】




逆に、やってはいけないこととして、


「終始無言でお客さんから一切反応しない」

「セラピストがマシンガントークを連発する」


ということです。

特に、お客さんを無視し続ける、一切反応しないというのは、お店からクビになる可能性もあります。

どうしても体調が悪くて、まともな接客が出来ない…そんな日はお店に頼んで休みにしてもらいましょう…。

メンズエステで売れる接客&トーク術【心構え】




メンズエステで売れるには接客やトーク術も大事ですが、お客さんに喜んでもらうことが一番大事です。

接客において重要なことは相手との相互理解。

お客さんがして欲しいと思っている施術や接客ができれば、稼げるセラピストへ一直線。


「相手のことを知ろうとする」

「自分のことを分かってもらう」


そう意識したコミュニケーションを取ることができれば、リピート率も跳ね上がります。

メンズエステのお店としては、女性のルックスやマッサージの技術などをアピールしますが、リピートを得るためには、”お客さんに楽しんでもらう”その一点が最も重要です。

もちろん、お客さんに喜んでもらおうと、性的なサービスなど過剰サービスはお店からクビになることもあるので、最低限お店のルールは守りましょうね!

まとめ


最後になりますが、渋谷で3年間働いている人気セラピストが言うには、接客は基本的なことが大事。

お客さんと「友達」のような関係になることが重要とのこと。

「お客さんを大事にする」という基本的なことが出来ていないセラピストが意外と多いので、まずは基本から見直してみてくださいね!

==========================
東京で高収入アルバイトを探すなら
メンズエステ求人サイト【リフジョブ】で決まり!

未経験の女の子も『今すぐ』かんたんにスタート!
『好きな時に好きなだけ』お小遣いを稼ぎましょう♪
==========================

全国のメンズエステ求人はコチラから検索♪

関連記事

メンズエステで採用される女の子の特徴!意外と誰でもOK
喋らなくても稼げるセラピストになる方法【接客が苦手な方必見!】
年齢別!セラピストさんの接客方法をご紹介
接客時のマナー・声のトーンなど、セラピストが気を付けるべきポイント6選【東京・新宿】
初心者でも安心!?メンズエステの接客方法・コツを伝授
リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!