コロナショックで逆にメンズエステ店の求人が増える?【関東】メンズエステ求人

登録件数67

リクルート

コロナショックで逆にメンズエステ店の求人が増える?

「コロナの影響がすごいけど、メンズエステは大丈夫…?」

そう不安に感じている方も多いかと思います。

実際に、コロナの影響で倒産する会社は多く、閉店したメンズエステ店も少なくありません…。

ただ、「コロナの時期だからこそ逆にメンズエステの求人が増える!」そんな明るい情報も出て来ています。

・「メンズエステに興味があるけど、コロナで仕事があるか不安…」
・「このままメンズエステで働いていても大丈夫かな…?」

今回はそんな方に向けて、コロナと今後のメンズエステについて詳しく解説していきたいと思います。

  1. 目次
  2. ・首都圏1都3県に緊急事態宣言!コロナでメンズエステ店は?
  3. ・コロナの影響で性的なサービスを提供している違法店が激減
  4. ・コロナの第2波の後に、メンズエステの需要や求人が急上昇
  5. ・逆にコロナの今だからこそメンズエステの求人に応募すべき!
  6. ・メンズエステのオーナーも増えて来ている
  7. ・まとめ:コロナ後の需要を考えると、メンズエステの求人は今がチャンス!


首都圏1都3県に緊急事態宣言!コロナでメンズエステ店は?




2021年の1月7日に東京を含めた首都圏の1都3県が対象にして「緊急事態宣言」が出されました。

その影響で飲食店や商業施設といったお店が時短営業などを始めています。

ただ、コロナの影響を受けて、閉店、倒産した…という会社も…。

メンズエステも閉店した…というお店が出て来ています。







2021年になってからは、世界的にもコロナの影響がすごいことになってきているので、メンズエステのオーナーも厳しいのかもしれません。

 

コロナの影響で性的なサービスを提供している違法店が激減




コロナの影響がすごいといっても、営業を続けているメンズエステ店が多いことも事実です。



コロナの影響があっても、潰れていないお店の特徴として、

・いくつも店舗を抱えている大手のメンズエステ店
・しっかりとした運営や営業が行われている高級メンズエステ店
・違法性が無い健全なメンズエステ店

といったことが挙げられます。

コロナでも多くのお店が閉店に追い込まれていますが、その大半が性的なサービスを提供しているようなお店。

もちろん、健全店でも規模が小さくて、売り上げが…というお店もあります。

ただ、コロナのような不景気でも気にせずに営業を続けられる高級店や大手のメンズエステ店も数多くあります。

この不景気でも、運営を続けているお店は健全で安心・稼げるお店であることが多いので、変なお店で性的なサービスをさせられた…なんてことはありません。

求人に応募する際の参考にしてみてくださいね!

 

コロナの第2波の後に、メンズエステの需要や求人が急上昇




コロナはちょうど1年前の2020年の冬1~2月ぐらいから話題になり始めて、7~8月ごろには「コロナ第2波」が来た!と話題になりました。

ただ、コロナ第2波が落ち着き始めた2020年の10月ごろには、グーグルで「メンズエステ」と検索された数が一気に急増!

参考:コロナ禍だからこそメンズエステを開業した方が良い3つの理由

年々メンズエステの需要が高まっていますが、コロナで外出自粛が出された後ということもあって、10月は一気に需要が高まったようです。

もちろん、需要が高まるということは求人も増えます。

コロナ第3波は、第2波よりも影響が強いので、現在はまだ厳しいかもしれませんが、収まり始めると第2波のときのように、一気に需要が高まることが予想できます!

 

逆にコロナの今だからこそメンズエステの求人に応募すべき!




コロナが収まり始めると、需要と求人が一気に増えると紹介しましたが、需要が増えてから求人に応募しよう!だと遅いかもしれません。

メンズエステ初心者の方はもちろん、経験者の方であっても、研修を受けなければならないことが多く、手続きなども含めると入店までに時間がかかってしまいます。

入店が後ろ倒しになっていくと、コロナ後の需要を逃してしまう…なんてことにもなりかねません。

そのため、

・コロナ第3波で需要が減っている今から求人に応募する

・今メンズエステ店で働いている人はお店が大丈夫なら頑張って続ける or 高級店や大手に移籍する

といった戦略をおすすめします!

今はコロナの影響で苦しいかもしれませんが、コロナ後に一気に稼ぐためにも準備してみてはいかがでしょうか?

 

メンズエステのオーナーも増えて来ている




実は、メンズエステは今副業としても人気になっていて、オーナーが続々と増えている…という状況にもなっています。



メンズエステは開業資金が少なく、風俗店ではないので特別な届け出などが必要ないからです。

また、コロナの影響がすごい…といいつつも、メンズエステは個室でのマッサージ店になるので、飲食店や夜の店(キャバクラやガールズバー)ほど影響を受けてはいません。

そのため、実は副業としてメンズエステを始める…というオーナーが増えているのです。

もちろん、オーナーの人柄や経営方針などでお店の雰囲気は変わってきますが、メンズエステの求人が今後一切なくなる…という心配はなさそうです!

 

まとめ:コロナ後の需要を考えると、メンズエステの求人は今がチャンス!




コロナ第3波や首都圏1都3県で緊急事態宣言が出されるなど、2020年1月現在は厳しい状況が続いています。

ただ、この厳しい状況がいつまでも続く…ことはなさそうですよね。

「コロナで今後が心配…」と悩んでいても前に進めないので、コロナ後の需要を考えて一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

リフジョブでは健全で安全なメンズエステ店の求人を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪


関連記事

ウイルス対策は?メンエスの衛生管理について【大阪のメンエス】

ウイルス騒動で閑散期なメンズエステで稼ぐヒケツとは?

メンズエステって大丈夫?働きたいけど気になるコロナ対策

メンズエステ店の繁盛期と閑散期を知って効率よく働こう!

メンズエステ店面接での注意点
リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!