ウイルス騒動で閑散期なメンズエステで稼ぐヒケツとは?【大阪】メンズエステ求人

大阪メンズエステ求人
  • 初めての方へ
  • ログイン
  • 会員登録
リクルート

ウイルス騒動で閑散期なメンズエステで稼ぐヒケツとは?

こんにちは。リフジョブ運営事務局コラム担当です。

最近はウイルスの影響で客足が減っているお店が多いとか…。
残念なことですが、メンズエステで働いているとこうした閑散期はつきものです。

閑散期でもお客さんが定期的に来るようなセラピストさんも中にはいます。
彼女たちのように稼ぐにはどうすればいいのでしょうか?

というわけで今回は、メンズエステの閑散期にたくさん稼ぐ秘訣についておはなししていきます!

 

繁忙期についた新規のお客さんを離さない!

一般的にメンズエステの閑散期は2月、3月、6月、9月だと言われています。
いずれも繁忙期である正月、GW、お盆休みの後で、お金を使う人が一気に減るシーズンだからです。
このような閑散期に稼ぐためには、定期的に来てくれるお客さんをターゲットにするのが有効。
TwitterのDMやLINE等で営業を行ってみてもいいかもしれません。
来てくれそうな男性に向けて積極的にアピールしていきましょう。

よく来てくれるお客さんであれば、写メブログで個人的に呼び掛けてみてもいいかもしれません。
(例:「前に来てくれた笑顔が素敵な〇〇さん、また〇〇の話したいな♡」など)

……とはいえ、これはあくまでも繁忙期の恩恵を受けているに過ぎません。
繁忙期の只中にお客さんを呼び込むにはどうすればいいのでしょうか?

 

閑散期にお客さんを呼び込む方法は?

閑散期にあるからといって何をしても無駄というわけではありません。
なぜならお店を利用するお客さんにとっては、自分以外のお客さんが少ないことなんてどうでもいいからです。
写メブログやSNSはきちんと更新しましょう。
おすすめは更新回数を増やすことです。見てもらう数が増えればそれだけお客さんへ向けてのアピールになります。
ぜひ頑張って更新していただければと思います。
ぜひお客さんが少ないからこそできた時間を有効活用し、たくさんアピールしてください。

 

こんな呼びかけがベスト!

「元気が有り余ってるからいっぱいサービスしたいな☆」

「ゆっくり遊んでもらえるから、ぜひ来てくださいね♪」

みたいな感じで、閑散期だからこそゆったり時間を取ってサービスできることをアピールしましょう。
またここ最近はウイルスの対策についてTwitterで呟いているセラピストさんがたくさんいます。
きちんと対策を行っているから安心して利用できる。
ということをブログやSNSに書いてみてもいいかもしれません。

 

まとめ

閑散期を抜けるとまた次の繁忙期があります。
いまは辛いかもしれませんがこの時期を抜けるとGWやお盆など、
稼げる時期に差し掛かるのでぜひ辛い今を凌いで頂きたいと思います。
来てくれそうなお客さんに向けて積極的にアピールして、3月、4月を乗り切りましょう!
最後までお読みいただきありがとうございました。

==========================
大阪で高収入アルバイトを探すなら
メンズエステ求人サイト【リフジョブ】で決まり!
未経験の女の子も『今すぐ』かんたんにスタート!
『好きな時に好きなだけ』お小遣いを稼ぎましょう♪
==========================