メンズエステ店で、指名を貰えるようになるコツ【東京】メンズエステ求人

登録件数379

エステ

メンズエステ店で、指名を貰えるようになるコツ

「指名本数が少ないセラピストは消える…。」

そう言われることもあるぐらい、メンズエステ店で働くセラピストさんにとって、”指名される”ことは重要です。

たくさん稼いでいるセラピストさんほど指名本数が多くなっているので、「なかなか指名されない…」という方は少し焦ってしまいますよね。

とはいっても、「指名を貰えるコツって何?」「指名されるために何をしたらいいの…?」という女性の方も多いかと思います。

そこで今回は、メンズエステ店でセラピストが指名を貰うためのコツを詳しく紹介していきます。

具体的には、

・マッサージの技術
・接客
・営業活動
・気持ち

の4つに分けてコツを紹介していきます。

コツといっても、少し意識するだけで簡単に身に付けることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

 
  1. 目次
  2. ・メンズエステ店で指名を貰うコツ①マッサージの「技術」を磨く
  3. ・メンズエステ店で指名を貰うコツ②おもてなしの心で「接客」
  4. ・メンズエステ店で指名を貰うコツ③「営業活動」
  5. ・メンズエステ店で指名を貰うコツ④お客さんへの「気持ち」が一番大事!
  6. ・メンズエステ店で指名を貰うコツまとめ

メンズエステ店で指名を貰うコツ①マッサージの「技術」を磨く




メンズエステはエステサロンなので、マッサージの仕事がメインになります。

とはいっても、未経験からできるマッサージなので、正直なところ他のセラピストさんを見渡してみもそれほど技術が高い人はいません。

そのため、少し本格的な技術を身に付けるだけで、他のセラピストと差別化することができます。

例えば、ネットやユーチューブなどでも本格的なオイルマッサージや指圧、整体マッサージなどを学ぶことができます。

例えば、肩甲骨周りのマッサージは以下の動画が参考になるかと、



もちろん、セクシーさをアピールしたマッサージも指名を取るコツの一つ!

ただ、過剰なサービスをやりすぎると、性的なサービスを目当てにしたお客さんばかり来ることもあるので、やりすぎには気をつけてください。

 

メンズエステ店で指名を貰うコツ②おもてなしの心で「接客」




コミュニケーション能力やちょっとした男性への気遣いを心掛けた接客は、何度も指名されやすい傾向にあります。

お客さんとの会話を盛り上げることはもちろんですが、笑顔で「指名してくれてありがとう!」とお礼を言うことはお客さんへの印象アップ!

他にも、お客さんの靴をそろえる、服をたたむ、お客さんの見えないところでタイマーをセットする…など。

細かいですが、積み重ねることで「このセラピストさん気配りができて良い子だな…」と思ってくれることがあります。

意外とお客さんに気を遣えないセラピストさんが多く、中には平気で無断欠席や遅刻を繰り返す…なんて方も。

お客さんとの会話を盛り上げることができなくても、マッサージ中に「他にマッサージして欲しいところありませんか?」「いつも仕事頑張っているんですね、ステキです。」と軽く声をかけるだけでもOK!

ちょっとしたことがきっかけで、リピートしてくれることがあるので、お客さんへの気配りは忘れないようにしましょう!

 

メンズエステ店で指名を貰うコツ③「営業活動」




「営業」と聞くと、なんだか大変そうに聞こえますが、簡単に言うと”自分をアピールすること”です。

例えば、

・お店の写メ日記やSNSは、出勤した日に必ず更新する
・Twitterなどでお客さんからのDMにはできるだけ返信する

など、マメなことですが、これを継続しているセラピストさんとそうでないセラピストさんでは、指名本数に大きな差が出てきます。

特に、メンズエステのセラピストさんは、自分をアピールできるのはお店のHPやブログ、SNSなどネット経由ぐらいしかないので、ここをしっかりするかどうかで、他のセラピストさんと大きな差がつきます。

お客さんと個別にLINE交換したり、電話番号を教えたりするのはお店によって良い悪いがあるので、お店の人に確認してみてくださいね。

 

メンズエステ店で指名を貰うコツ④お客さんへの「気持ち」が一番大事!




なんだかんだ言っても、メンズエステで一番大事なことは、お客さんへの気持ちです!

お客さんに喜んでもらいたい、満足してもらいたい…などお客さんに対するサービス精神や、おもてなしの心がなければ、いくらテクニックやコツを勉強しても意味がありません。

特に、「メンズエステは非風俗でも稼げる求人」ということで女性からも人気になってきているお仕事ですが、

「お金のために働いてやってるんだ!」「仕事じゃなきゃこんな客の相手なんかしたくない!」

という気持ちで接客していると、どうしてもお客さんに伝わってしまいます…。



「稼げるからメンズエステで働いてるんだ!」という気持ちは分かりますが、せめて接客の時は抑えるようにしましょう。

お客さんに対して、そっけない態度を取り続けたり、無視し続けたり、ましてや暴言や悪口を言ってしまっては台無しです…。

お客さんの中には、禁止されているお触りしようとしてくる人や、聞かれたくないプライベートなことを聞いてくるお客さんもいますが、軽くあしらうことが出来たら完璧です!

お客さんに喜んでもらおうと思って接客していると、良いお客さんがついてくるようになるので、お客さんへの気配りやおもてなしの心は忘れないようにしましょうね!

 

まとめ




メンズエステでお客さんの指名を取るには、必ずしも”見た目が良い人”とは限りません。

ちょっとしたコツをつかむだけで、指名本数が増えた…なんてこともよくあります。

自分のできることからでもいいので、少しずつやってみてはいかがでしょうか?

関連記事

【入門編】鼠径部マッサージのやり方は?【名古屋のメンエス】

メンズエステで「売れる」ための接客&トーク術【東京のメンエス求人】

メンズエステの人気は清楚系?普段の系統から変えるべき?

メンズエステに役立つ資格って何?未経験でも働けるの?

【メンズエステ】方言は直した方がいい?地方から出稼ぎに上京したセラピスト!
リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!