リクルート

なぜ不採用になるの?メンズエステの面接に落ちる理由

「何で不採用!?他の子よりも自分の方が良いハズなのに…」

そう思ったことはありませんか?

それもそのはず、メンズエステ店が不採用にする理由は、顔や体型といったルックスだけではないからです。

とはいっても、


「メンズエステで不採用になる理由が分からない…」

「メンズエステで採用されたいけど、何をすればいいのか分からない…」


そんな方も多いかと思います。

そこで今回は、メンズエステ店で不採用になる具体的な理由をまとめて紹介していきたいと思います。

不採用になる例を避けて、万全の状態で求人に応募してみてくださいね!

  1. 目次

  2. ・出勤日数や曜日が合わない理由で不採用

  3. ・経験者を優遇するメンズエステ店のため不採用

  4. ・一般常識やマナーがないという理由で不採用

  5. ・メンズエステ店側の採用条件に合っていないという理由で不採用

  6. ・会話の受け答えがしっかりできないとメンズエステ店側に判断され不採用

  7. ・そもそも求人が終わっていた…

  8. ・メンズエステで不採用になる理由 まとめ


出勤日数や曜日が合わない理由で不採用




メンズエステ店も最低でも月に〇日間出勤して欲しい…、〇曜日と〇曜日はうちの人気キャストで埋まっている…というケースがあります。

こればっかりはどうしようもありませんが、メンズエステ店側ぼ、どんなに良い人材でも不採用に…となってしまいます。

お店で働くには申し分ない人材でも、お店の都合で致し方なく不採用に…という場合もあるので注意してください。

「面接で好感触だったのになぜダメだったんだろうか…」という場合は大半がこれなので、自信を無くさずサッと切り替えて次の求人を探しましょう。


経験者を優遇するメンズエステ店のため不採用




メンズエステ店は、経験者を優遇していることが多いです。

そのため、メンズエステ店の勤務経験や、一般のエステサロンやマッサージの仕事経験があると採用されやすくなります。

お店側としても、応募者が多数いる場合は、未経験者は不採用…そんなことも珍しくはありません。

他にも、本格的なマッサージが主なサービスのメンズエステ店であれば、そもそも未経験者は採用しない…なんてことも考えられます。

こちらも、未経験の場合はどうしようもないので、気にせず次のお店の求人を探すことをおすすめします。


一般常識やマナーがないという理由で不採用




お店側が最も気にしているのが、一般常識やマナーです。

一般常識やマナーがないと、お客様に迷惑をかけ、お店に損害を出してしまう恐れがあるからです。

とはいっても、一般常識やマナーはそれほど難しいものではありません。


・面接の時間に遅刻しない(道に迷った時などは、お店の人に連絡すればOK)

・言葉遣いがタメ口(~です。~ます。といった言葉遣いができればOK)

・面接中にスマホをいじる

・挨拶やお礼が言えない


…など

メンズエステもお客様に対する接客業となっているので、一般常識やマナーが無いと、セラピストだけではなくお店の評判も悪くなってしまいます。

とはいえ、一般企業のように厳しく見られるというわけではありません。

スーツではなく私服でOKですし、また髪色や髪型も厳しく見られることはなく、ネイルOKの求人も非常に多いです。


メンズエステ店側の採用条件に合っていないという理由で不採用




メンズエステ店の中には、採用に対して条件を出しているお店もあります。

例えば、


・「20~30代の女性のみ採用」

・「タトゥーが無い方のみ応募可」

・「爪が長い方は採用できません」


など、お店によって条件は様々です。

また、高級店はその中でも特に条件が厳しく、


・一定以上の容姿でないと不採用

・BMI○○以下の方限定

・一定以上の接客&施術スキルが必要


といったお店も多くなっています。

年齢や体型はすぐにはどうにかできないかもしれませんが、爪の長さや見た目の清潔感などはすぐに改善できるので、自分にできることから試してみてくださいね。


会話の受け答えがしっかりできないとメンズエステ店側に判断され不採用




面接の際に、お店の人の質問に正確に答えられないことも不採用の理由の一つです。

例えば、

「今までどんな仕事をしてきましたか?」と聞かれて、

「今は一人暮らしです。」と答えるなど、会話がかみ合わない場合は要注意。

上記は極端な例ですが、


・自分の話ばかりする

・質問されていないことに答える

・終始無言のまま


といった方は、接客のスキルが無いと判断されてしまいます。

相手の話をしっかりと聞いて、どういう女性をお店は雇いたいのか? しっかりと考えながら受け答えすると、不採用にはなりにくくなっています。


そもそも求人が終わっていた…




メンズエステ店のお店がそもそも人手が足りている…という場合は、面接があったとしても不採用になることがあります。

人手が足りている場合でも、お店としては、「今いる人以上にルックスが良くて、やる気がある人なら雇いたい!」と思っているもの。

その場合は、必然的に採用のハードルも上がってしまいます。

メンズエステ店は入れ替わりが激しいため、常に求人を出している…という場合が多いので、たまたま人手が足りているだけだった…と諦めるようにしましょう!


メンズエステで不採用になる理由 まとめ




メンズエステで不採用になる理由をまとめると、


・出勤日や曜日がお店と合わない

・経験者を優遇するお店だった

・一般常識やマナーが無い

・お店の採用条件に合致しない

・しっかりと受け答えが出来ない

・そもそも求人を募集していない


不採用になる理由を避ければ、求人に採用される可能性が一気に上がるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


関連記事


メンズエステの給与保証、待機中もお給料をもらえるの?

メンズエステで人見知りでもお客さんと会話が続くコツを伝授!

メンズエステ店の面接で注意するべきこと

違法店に騙されないで!大阪のメンズエステで【健全店】の求人のみを探す方法

メンズエステで採用される女の子の特徴!意外と誰でもOK
リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!