メンズエステのアルバイト、服装はどんな感じ?【関東】メンズエステ求人

登録件数66

ビューティ

メンズエステのアルバイト、服装はどんな感じ?

「メンズエステのアルバイトって、どんな服装なんだろう…?」

そう疑問に感じる女性も多いのではないでしょうか?

お店によっては、セクシーな服装から、全く露出が無い病院の施術着のような服装まで様々なタイプがありますよね。

さすがに、過激なぐらいセクシーな服装は嫌だけど、どうせなら可愛い服装のメンズエステ店で働きたいもの。

そこで、今回は、メンズエステのアルバイトでセラピストが着る制服や服装について紹介していきます!

事前に調べておくことで、変な服装のお店を避けることもできるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

  1. 目次
  2. ・メンズエステ店のコンセプトによってセラピストの服装は変わる
  3. ・制服が用意されているお店と私服のお店がある
  4. ・出迎え用と施術用の服装とで分けられていることがある
  5. ・健全なメンズエステ店では女性セラピストが服を脱ぐことはない
  6. ・衣装チェンジのオプションで服装が変わる?
  7. ・メンズエステでセラピストの服装まとめ
 

メンズエステ店のコンセプトによってセラピストの服装は変わる





メンズエステでの服装は、お店のコンセプトや方針、オプションなどによって様々です。

例えば、女子高生のコスプレがコンセプトのお店だと、セーラー服やブレザーといった服装がメインになりますし、「和風」がコンセプトだと、「花魁(おいらん)」のような服装。

他にも、チャイナドレスやナース服、パレオ、ワンピースなど、お店によって服装が統一されているケースが多くなっています。

また、お店がセクシー路線か、本格的なマッサージ路線かで、服の露出度合いが変わってきます。



例えば、服の胸元の開き具合いや、スカートの丈の長さなど、セクシー路線のお店ほど、女性の体のラインを強調した服装が多い傾向に。

お店のHPに載っているセラピストの服装を見れば、すぐに分かるようになっていますので、気になるお店があったら服装までチェックしておくことをおすすめします!

 

制服が用意されているお店と私服のお店がある




メンズエステ店の多くは、お店負担で制服を用意してくれます。

ただ、オープンしたばかりのお店など、まだまだお店の体勢が整っていない場合は、セラピストの私服で接客を行うこともあります。

私服の場合でも、お店のコンセプトによってどこまでセクシーさを出すのか決められていることがあります。



谷間が一切見えない施術着のような服装でOKな場合や、透け感が多いベビードールにして欲しい…など。

逆に大事な部分がはみ出したり、透けたりするようなセクシーすぎるのは絶対にNG!など、健全なお店ほど、服装が厳しいことがあります。

また、制服は無料で貸与するけど、クリスマスやハロウィンなどのイベント時だけ、イベントに合った服装をして欲しい…といったお店もありますので、事前にお店のスタッフに確認してみてくださいね!

 

出迎え用と施術用の服装とで分けられていることがある




メンズエステの主なサービスはアロマオイルを使ったマッサージになります。

ハンドマッサージがほとんどですが、男性の体全身をマッサージしていくので、袖や丈が長い服装だと施術しにくくなります。

そのため、男性客を出迎えるときは、少し豪華な服装。

男性客がシャワーを浴びている間に、施術しやすい服装に着替える…というお店もあります。

お店によっては、男性客との密着感が強いマッサージをする場合があるので、服がオイルだらけにならないようにという配慮もあります。

 

健全なメンズエステ店では女性セラピストが服を脱ぐことはない




同じ男性向けエステサロンでも、性感エステや回春エステといった風俗エステでは、女性セラピストが服を脱がなければならないケースがあります。

トップレスやオールヌードなど、お店によってはオプション課金でという場合も。

ただし、健全なメンズエステ店では、女性セラピストが服を脱ぐことは一切ありません。

もちろん、触られることもありませんので安心してください。

 

衣装チェンジのオプションで服装が変わる?




健全なメンズエステ店では服を脱ぐことはありませんが、施術の途中で服装を変える場合があります。

「衣装チェンジ」は、メンズエステ店が用意したコースの時間内に女性セラピストが服装を変えるサービス。

最初からコースメニューに衣装チェンジが入っているお店もあれば、オプションとして男性客が追加課金をすることで、サービスを行うお店もあります。



先ほども紹介したように、男性客がシャワーを浴びている間に着替えるパターンや、男性をうつ伏せにしたときに着替えるパターン、来店時から服装を着替えてあるパターンなど。

男性客の目の前で生着替えしなくてもいい場合がほとんどなので、安心してくださいね。

 

メンズエステでセラピストの服装まとめ




メンズエステで働くときの服装は意外と重要です。

単純にコスプレのような服装から、セクシーで過激な服装、可愛らしい服装など、お店によって全く違ってきます。

また、お店のHPの衣装はあくまで掲載用で、実際に男性客に施術するときは違う服装だった…なんてことも少なくありません。

事前にお店のに問い合わせるか、面接のときに直接聞いておくことをおすすめします。

後から、思っていたのと違う…なんてことになると、お店で働き続けていくことが辛く感じると思いますので、気を付けてくださいね!

関連記事

面接やお仕事の際の服装は?メンズエステの【身だしなみ】をご紹介【東京】
メンズエステで働く際は衣装もチェック!人気なのはどれ?
メンズエステの人気は清楚系?普段の系統から変えるべき?
メンズエステ店はぽっちゃり体型でも働けるの?
衣装の露出が多いメンエスは違法店?
リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!