リクルート

メンズエステって外国人客が来ることはある?

「外国人の接客って何だか怖いな…。」

「日本語が通じない外国人にどうやって接客したらいいんだろう…?」

メンズエステで働いていて、そんなことを考えたことはありませんか?

最近では、在日の外国人や観光客の外国人が増えているので、風俗だけではなくメンズエステでも外国人OKとしているお店も増えて来ています。

とはいっても、外国人がメンズエステ店に来たらどう対応したらいいのか分からないですよね…。

そこで今回は、


・メンズエステでは外国人客をOKにしていることはあるのか?

・メンズエステで外国人を相手に接客を断ってもいいのか?

・実際に外国人がメンズエステに来た時の対応方法


などについて紹介していきます。

前もって、外国人のお客さんが来たらどうすればいいのか?知っておくだけで、突然外国人のお客さんが来ても慌てずに対処できるので、ぜひこの記事を読んで確認しておいてくださいね!

 
  1. 目次

  2. ・メンズエステでは外国人客の利用を禁止にしているお店が多い

  3. ・メンズエステで禁止している外国人客ってどんな人?

  4. ・メンズエステ店の方針によっては外国人客の利用もOK

  5. ・メンズエステに外国人客が来たらどう対応したらいい?

  6. ・メンズエステの外国人客まとめ


メンズエステでは外国人客の利用を禁止にしているお店が多い




外国人客の利用を禁止にしているメンズエステ店は多くなっています。

というのも、


・そもそも女の子が外国人を怖がっている(体格が大きい、外国人が苦手…など)

・日本語が通じずに、ルールを守ってくれない外国人客がいるかもしれない

・日本のAVに影響を受けて、無理な要求をしてくる外国人客がいる


…という理由があるからです。

メンズエステって個室での施術が多いので、例え日本人でも怖い人は怖いですよね…。

それなのに、外国人を接客するとなると、心理的なハードルもグッと上がってしまうもの。

お店の方も女の子の気持ちを分かってくれる所が多いので、そこは安心してくださいね。

 

メンズエステで禁止している外国人客ってどんな人?




外国人客を禁止している…とはいっても、もともと日本に住んでいる外国人も結構多いですよね。

例えば、肌や髪の色からして明らかに日本人ではないなというお客さんから、あまり日本人と変わらないようなアジア系の外国人のお客さんまで。

そこでメンズエステ店ではどんな外国人のお客さんを禁止にして、どこまでならOKなのか?を詳しく解説していきますね。

 

日本語が話せない外国人客




観光目的に来日した外国人のお客さんで、興味を持ってメンズエステに来た人です。

ただし、日本語が通じない以上、意思の疎通が難しいのでお店としても利用を禁止にしている場合がほとんど。

日本のAVなどに影響を受けた?のか興味を持っている方も多いですが、文化などが違うので、セラピストからしても怖いですよね…。

少なくとも女の子目線で考えてくれるお店であれば、日本語が通じない外国人のお客さんは受け入れていません。

 

日本語が話せないアジア系の外国人客




欧米系やアフリカ系のお客さんの他に、韓国や中国、東南アジア系のお客さんも増えて来ています。

見た目はそれほど日本人とは変わりませんが、明らかに日本が通じない…なんてケースも。

こちらも先ほどのケースと同様に、メンズエステでは利用禁止にしていることがほとんどです。

やはり、「日本語が通じること」が重要ですし、お店のルールやサービス内容を理解してもらえないと、セラピストが嫌な思いをする…ことが考えられるからです。

 

日本語が話せる外国人客




日本在住だが、明らかに見た目が外国人…という場合もあります。

見た目は明らかに外国人でも話してみると、日本語がペラペラ…なんてケースです。

日本語がペラペラなので、お店としても受け入れるケースがありますが、セラピストに相談しながら来店OKにするかどうか決めることがあります。

ただ、体格が大きくて怖い…とセラピストが感じれば来店を拒否するお店もあるとのこと。

日本語が話せる場合は、多少受け入れを考えるメンズエステ店もあるようですが、女の子次第ということのようです。

 

メンズエステ店の方針によっては外国人客の利用もOK




基本的にはメンズエステ店は外国人客の利用をNGにしていますが、中には”外国人でも利用可能”としているメンズエステ店もあります。

というのも、外国人の観光客が増えていて、メンズエステを利用してみたい!という外国人のお客さんが多いため。

ただ、外国人のお客さんの受け入れをOKにしている場合は、受付などのスタッフにしっかりと研修をさせていることが多いです。

お店の注意事項や禁止事項、サービス内容などを事前にしっかりと理解してもらった上で外国人のお客さんを受け入れているとのこと。

セラピストが英語を話せなくても、ジェスチャーで何とかする場合もあるようです(笑)。

 

メンズエステに外国人客が来たらどう対応したらいい?




外国人客を受け入れOKにしているお店の場合、気になるのは日本語が通じない外国人のお客さんへの接客をどうするか?ですよね。

日本が通じない外国人のお客さんには、多くのお店が翻訳アプリを使ってやり取りしているとのこと。

一番多く使用されているのはやはりグーグル翻訳です。

リアルタイム翻訳ができるので、簡単な会話くらいならできるので、非常に便利なツール。

無料で使えるので、おすすめです。

翻訳に頼るのも手ですが、簡単な接客に関する英語は覚えておくとスムーズです。


What kind of course would you like?(どのコースにしますか?)

Please lie on your back, face up.(ベッドに仰向けになってお待ちください)


といった簡単な英文ぐらいは、丸暗記もしくはスマホか手帳にメモしておいてもいいかと思います。

ちなみに、エステ系の接客に使える英語のフレーズはこちらのサイトが参考になるのでぜひ見てみてください!

エステ・マッサージのセラピストに役立つ接客英語フレーズ集|YOLO-ヨロ-

 

メンズエステの外国人客まとめ




メンズエステの外国人客に関して簡単にまとめると、


・外国人客の受け入れをNGにしているメンズエステ店がほとんど。

・外国人客を受け入れているお店でも頼めばNGにしてもらえることが多い。


となっています。

もし、外国人のお客さんはどうしても嫌だ…という場合は、面接の際に外国人のお客さんを受け入れているのか聞いてみることもおすすめ。

メンズエステでは自分に合った働き方で、ストレス無く稼いでくださいね!

 

関連記事


メンズエステの嫌な客トップ5!

メンズエステでお客さんに連絡先を聞かれたらどうする…?

メンズエステを求めるお客さんの実態とは?

こんなお客さんは要注意!メンズエステの地雷客と対処法

地方よりも関東のメンズエステの方が客層がいい?
東京リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!