リクルート

メンズエステとマッサージ店の違いって?

「メンズエステってある意味ただのマッサージ屋さんだよね…。」

と言われることがありますが、厳密にはメンズエステと一般のマッサージ店では全く違うお店です。

とはいっても、メンズエステ未経験の方だと


・メンズエステと普通のマッサージ店ってどう違うの?

・給料や待遇などに違いはある?


なんて方も多いと思います。

そこで今回は、メンズエステのお仕事に興味がある方に向けて、メンズエステと一般のマッサージ店の違いを詳しく解説していきます。

メンズエステのお仕事を少しでも知っているだけで、面接~入店までの流れがスムーズになることがあるので、ぜひこの記事を読んで、メンズエステのお仕事に詳しくなってください!

  1. 目次

  2. ・メンズエステ店とマッサージ店の違い

  3. ・メンズエステは風俗店とは違うが、ナイトワークに分類される

  4. ・メンズエステと一般のマッサージ店では給料が大幅に違う

  5. ・まとめ:メンズエステとマッサージ店の違いを知った上で自分に合ったほうで働こう!


メンズエステ店とマッサージ店の違い

違い

メンズエステとマッサージ店の違いを簡単に説明すると、


・メンズエステ(エステサロン)は、簡単なマッサージと癒しを提供するサロン

・一般のマッサージ店は、本格的なマッサージで体質改善や体の機能向上といった治療目的の医院


となっています。

※厳密には「マッサージ師=資格が必要」となっているため、マッサージ屋さんは、メンズエステ含め、もみほぐし屋さんやリラクゼーションサロンとは全く別のものとされています。

以下で、メンズエステと一般のマッサージ店の違いについて詳しく解説していきますね!

一般のマッサージ店のサービス内容


違い
マッサージ屋さんにもたくさん種類がありますが、主に


・リンパマッサージ

・もみほぐし

・アロママッサージ

・タイ古式マッサージ

・妊婦マッサージ

・指圧


など。

治療目的や、体質改善、ダイエットや美容目的など様々なマッサージがあります。

一般的には、マッサージ師=あん摩マッサージ指圧師とされていて、取得するのに3~4年はかかると言われている国家資格となっています。

とはいっても、一般的には、リンパマッサージやもみほぐしといった簡易的なマッサージを行っているお店がほとんどで、アルバイトや正社員からスタートできるのが特徴的。

また、お店によっては国家資格より簡単に取得できる民間資格を取れるように補助してくれるお店もあるので、一般的なお店で働きたい場合はぜひ探してみてくださいね。

メンズエステ店のサービス内容


メンズエステ

一般のマッサージ屋さんとは違いメンズエステは、女性セラピストの”セクシさー”をアピールしているお店がほとんどです。

というのも、メンズエステの主なサービスは、


・セクシーな衣装で男性に簡易的なマッサージをする

・女性らしい愛嬌のある接客で男性を癒す


となっているからです。

とはいっても、メンズエステは風俗店ではないので、性的なサービスは一切行いません。

あくまでメンズエステがターゲットにしているのは、「どうせマッサージされるなら、キレイでセクシーな女性がいい!」と多少下心のある男性だからです。

メンズエステのマッサージには、


・男性の鼠径部(股のVライン当たり)

・体を密着させながら行うマッサージ


など、男性の下心をくすぐるマッサージもあるので、そこでメンズエステの向き不向きが分かれます。

メンズエステは風俗店とは違うが、ナイトワークに分類される


ナイトワーク

先ほども少し紹介しましたが、メンズエステは風俗店ではありません。

ただし、メンズエステを利用する男性客は、


・女性のセクシーさ目当て

・鼠径部のギリギリの所をさわってもらって興奮したい

・あわよくばを狙ってくる


…という方が多くなっています。

どちらかというと、マッサージ自体よりも「女性」目当てに来店する男性が多いので、メンズエステは「ナイトワーク」に分類されるお仕事です。

お店の求人ページには「風俗店ではありません」と書かれていますが、下心のある男性に接客することは覚悟しておく必要があります。

メンズエステと一般のマッサージ店では給料が大幅に違う

給料

メンズエステと一般のマッサージ店とではお仕事内容が違うと紹介して来ましたが、その分「お給料」が全く異なります。

お店によって違いはありますし、資格があるかどうかでもお給料は変わってきますが、ここでは平均的なお給料を紹介していきますね。

一般のマッサージ店(エステサロン)のお給料や待遇

一般サロン

一般のマッサージ師の平均的なお給料は、


・正社員で月給23万~31万円

・パート、アルバイトで平均時給1,166円~


となっています。※求人ボックス「マッサージ師の仕事の年収・時給・給料情報」より

マッサージ師の場合、正社員やパート・アルバイトとしてのお仕事が多く、安定したお給料が入ってくることが特徴的です。

もちろん、上記のお給料に加え、資格や経験年数が上がるにつれて、お給料も上がる傾向にあります。

また、将来的に独立して自分のサロン、マッサージ店を開業することもできるので、長く続けていきたい…という方にはメンズエステよりもおすすめできるかもしれません。

メンズエステのお給料


メンズエステ給料

メンズエステのお給料は基本的に「歩合制」となっています。

そのため、安定して月給○○円~、時給○○円~というのはありませんが、その代わりに上限も決まっていません。

例えば、


・お客さんがたくさん来たから、今月は80万円稼いだ♪

・お客さんが全然入ってこなくて、今月は10万円しか稼げなかった…


なんてことはザラにあります。

また、メンズエステは基本的に自由出勤制なので、毎月何日お仕事するかでも、お給料は大きく変わってきます。

フルタイム出勤か週3出勤かなどでもお給料は変わってきます。

どうしても、最低限○○円のお給料は欲しい!という方は、「給与保証」を行っているお店を探すのがおすすめ!

例えば、時給1,000円を最低限保証してくれるお店だと、8時間出勤していたら、お客さんがゼロでも8時間×1,000円=8,000円のお給料はもらえます。

8時間出勤してお客さんがゼロでお給料もゼロ…なんて悲しいですよね…。

ただ、人気嬢になって売れっ子になれば、月給100万オーバーなんてことも夢ではありません。

SNSなどでどれだけ自分のお客さんを確保できるかにもよるので、メンズエステのお給料は良くも悪くも「自分次第」となっています。

まとめ:メンズエステとマッサージ店の違いを知った上で自分に合ったほうで働こう!


女の子

メンズエステとマッサージ店の違いを簡単にまとめると、以下のようになります。


・一般的なマッサージ店は資格が必要な場合もあり、本格的な技術が必要(ただし、マッサージの種類によっては未経験からでもOK)

・一般的なマッサージ店は、資格のある無しでお給料が変わるが、比較的安定したお給料がもらえるお仕事

・メンズエステは初心者でもできる簡単なマッサージで十分だが、「女性」らしい接客が必要なナイトワークに分類される

・メンズエステは歩合制のお給料なので、自分次第で稼げる額が大きく変わる


メンズエステもマッサージ店もどちらにも、メリット・デメリットはあります。

重要なのは、自分がどっちの方があっているのか、どっちのお仕事だとストレス無く続けられるかを見極めること。

いくら稼げるからと言って、無理してメンズエステで働いてもすぐに辞めてしまっては、全く稼げません。

逆に、安定したお給料があるからと、一般のマッサージ店に勤めたものの、未経験でお給料が安くてイヤになって辞めた…なんてことにもなりかねません。

短期的に稼ぐことも重要ですが、できるだけ自分が今後どうしていきたいか?考えながら、お仕事を決めてくださいね!

関連記事


メンズエステとリフレの違いを解説

メンズエステの服装ってどんな感じ?

メンズエステを求めるお客さんの実態とは?

メンズエステ、風営法は大丈夫なの?

メンズエステでの施術はどこまで?女性の立場で徹底解説!

東京リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!