リクルート

メンズエステとリフレの違いを解説

「メンズエステとリフレってどう違うの?」

「メンズエステもリフレもやってること大して変わらないよね?」

そう思っている方が多いのではないでしょうか?

似ている部分もありますが、メンズエステとリフレはサービス内容が全く違います!

二つとも男性に向けてソフトなサービスを提供する高収入求人ですが、自分に合わない方を選ぶと、ストレスが溜まる上に全然稼げない…なんてことも。

3ナイ(脱がない・舐めない・舐められない)のお仕事として有名なメンズエステとリフレですが、仕事内容はどう違うのか?具体的に紹介していきたいと思います。

どちらにも、メリット・デメリットはありますので、しっかりと判断したうえで求人に応募してみてくださいね♪

  1. 目次
  2. ・メンズエステとリフレの違いは”マッサージの技術力”

  3. ・リフレのお仕事内容ってこんな感じ!

  4. ・メンズエステのお仕事内容ってこんな感じ!

  5. ・まとめ マッサージやエステの技術を磨きたい女性はメンズエステの求人がおすすめ!


メンズエステとリフレの違いは”マッサージの技術力”



リフレクソロジーとの違いですね。
端的に言うと


リフレは
手を揉んだり足を揉んだりライトな感じ

メンズエステは
オイルを使用した本格的な施術

といった認識ですね。

ff外から失礼しました。

— 〜西新宿sweet SPA〜 (@sweetspa2017) September 30, 2020

メンズエステとリフレの二つのサービスに共通することは”マッサージ”になります。


「メンズエステ」はオイルなどを使ったマッサージ

リフレ」は肩揉みや足裏マッサージといった簡単なマッサージ


どちらかというと、メンズエステの方がマッサージの技術が本格的。

メンズリフレは、マッサージの技術よりも、お客さんとのトークやスキンシップといった技術以外のことを求められることが多くなっています。

メンズエステでもトークやスキンシップが必要にはなりますが、あくまでオイルマッサージがメイン。

メンズエステの方が技術力を求められる傾向にあります。

以下で、メンズエステとリフレの具体的な仕事内容を紹介していきますね!

 

リフレのお仕事内容ってこんな感じ!




リフレは「リフレクソロジー」の略語で、手や足のマッサージを行うマッサージ屋さんの事です。

男性向けのメンズリフレは、東京・秋葉原が発祥と言われておりコスプレリフレやメイドリフレといったものが流行しました。

とにかく男性のお客さんと話すのが楽しい、スキンシップが問題ないという女性にはおすすめのお仕事です。

 

男性とのおしゃべりや軽いスキンシップが仕事内容




リフレは、簡単な手や足のマッサージに加えて、男性のお客さんと添い寝したり、耳掃除したりと軽いスキンシップがメインのお仕事。

場合によっては、一緒にお菓子を食べるなんてこともあります。

リフレに来る男性のお客さんは、「可愛い女の子に癒されたい…」という方が多く、若くて可愛い女の子に指名が集まりやすい傾向にあります。

 

一緒に写真撮影や散歩といったオプションもある




リフレはオプションが豊富で、マッサージなどの他に、コスプレをして一緒に写真撮影や店外での散歩やデート…etc

といったように、お店によって様々なオプションが用意されています。

お店のコンセプトによっては、学生服やナース服などが制服となっている場合があります。

>>リフジョブで全国のメンズエステ求人を検索する♪

 

メンズエステのお仕事内容ってこんな感じ!




メンズエステではマッサージの施術がメインとなるため、未経験の方は事前にマッサージの研修を受けることになります。

とはいっても、エステティシャンのように本格的な資格が必要となるわけではありません。

技術も未経験から2日前後の研修で覚えられるものなので、あまり難しく考えないでくださいね。

 

メンズエステはオイルマッサージがメイン




メンズエステは、アロマオイルを使ったオイルマッサージが主流です。

ただし、お店のコンセプトによっては、パウダーを使ったマッサージや、タイ古式マッサージ、アカスリマッサージといった海外の本格的なマッサージを行うお店もあります。

マッサージ等が未経験の場合でも、エステティシャンの資格を持ったプロの女性講師から講習を受けることができます。

講習は無料で受けることができるお店がほとんどなので、技術を身に付けたいという方にもおすすめです。

研修の様子や流れはコチラ→研修動画から学ぶメンズエステの流れ・内容を公開!

 

完全個室でお仕事




メンズエステは店舗型のお店もたくさんありますが、最近増えて来ているのがマンションのワンルーム型のお店です。

ワンルーム型のメンズエステは、完全に個室待機できるの大きな特徴です。

店舗型のリフレであれば、待機室で同じスタッフの女性と顔を合わせることがあるので、人間関係でストレスを感じる方もいらっしゃいます。

男性のお客さんと二人きりになるのが怖い…という方もいますが、マンションの徒歩5分圏内にお店の事務所があり、何かあっても連絡一つでスタッフが駆けつけてくれるので安心です。

 

30~40代以上でも働ける




メンズエステはその気になれば40歳以上でもお仕事できる環境が整っているのが特徴的。

一般的にリフレは18、19歳~20代前半ぐらいの学生(高校生を除く)がメインでお仕事しています。

20代半ば以降でも働いている人はいますが、年齢を重ねるごとに指名されにくい傾向に。

対して、メンズエステの場合、若くて可愛い人の方が指名されやすいですが、技術力や接客力を磨けば40~50代でもまだまだお仕事はあります。

むしろ、「30代、40代以降の大人な女性限定」というコンセプトのお店もあるので、メンズエステで年齢はハンデになりません!

 

まとめ マッサージやエステの技術を磨きたい女性はメンズエステの求人がおすすめ!




メンズエステは稼げる求人であることはもちろん、しっかりとしたマッサージの技術を身に付けることもできます。

風俗店、ライトな非風俗店など女性の稼げる求人は増えて来ていますが、どれも一時的にしか稼げないジャンルがほとんど。

マッサージの技術を身に付ければ、メンズエステを辞めた後でも、エステティシャンとして働き続けることができますし、本格的に資格を取って、エステサロンのオーナーに転職することも可能です。

リフジョブでは全国のメンズエステ求人を取り扱っています。

非風俗でしっかりと稼げる求人を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

>>リフジョブで全国のメンズエステ求人を検索する!

関連記事

メンズエステとマッサージ店の違いって?

メンズエステで人見知りでもお客さんと会話が続くコツを伝授!

地方よりも関東のメンズエステの方が客層がいい?

メンズエステのバイト初心者が最初に頑張るべきポイントとは?

メンズエステのタオルのたたみ方・巻き方を徹底解説!

中国・四国リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!