こんなメンズエステには気を付けて!ダメなお店の特徴3選【東京】メンズエステ求人

東京メンズエステ求人
  • 初めての方へ
  • ログイン
  • 会員登録
リクルート

こんなメンズエステには気を付けて!ダメなお店の特徴3選

 

こんにちは。リフジョブ運営事務局です!_(:3 )∠)_

最近池袋駅の周りを赤い塗装の小さいバスが走っていますね。

イケバスといって、池袋の周りの主要スポットを周遊しているとか。

なんとも可愛らしい見た目で愛着がわきますね。

 

さてそんな時事ネタはさておき。

今回はダメなメンズエステの特徴を3つ挙げていきたいと思います。

面接時や体験入店で注意しておきたい、ダメなお店や違法店の特徴……。

ぜひ働く前、面接前の参考にしてみて下さい!!

 

講習をまともに行わない

メンズエステって決して医療行為としてではありませんが、人の身体を扱うお仕事です。

マッサージは強くやりすぎたりすると怪我の元にもなります。女性の力とはいえ男性の身体を傷つけてしまう可能性は大いにあるのです。

にもかかわらずきちんと講習を行わないとなると……残念ながらあまり良いお店とはいえません。

勉強や技術の習得はセラピスト各々の仕事ですが、しかしながら全てをセラピスト任せにして講習もろくに行わないようなお店は避けたほうがいいでしょう。

またなかでもマッサージについての講習は行わないのに「抜き行為」の講習は行うようなお店もあります。

そのようなお店は違法営業を行っているお店の可能性が高いので注意が必要です。

 

下着姿などヌードに近い恰好で写真撮影

これは正直微妙なところです。

メンズエステは確かに入店前に普通のエステにはないようなやや際どい写真を撮影します。

例えばノースリーブで胸が強調される衣装や、脚が出たショートパンツなどを履いて施術する場合が多く、プロフィール写真もそのような衣装を着て撮影されます。

ですがプロフィールに使う写真を撮影するの段階で下着やヌードに近い恰好を強要するようなら、それは十中八九違法店です。

メンズエステで許されているサービスはあくまでも「セクシー」の範囲。

下着やヌードが必須ということは、それ以上の過激な行為を求められる可能性が十二分にあります。

体験入店の際に写真撮影を行うかと思いますが、そのときの恰好や店側の要求は注意しましょう。

 

お店の名前がころころ変わっている

これはお店の面接を受ける際に必ず行って欲しいことなのですが、必ず店名やお店の電話番号を検索するようにしてください。

お店の名前で検索すると利用者の体験談や、性的サービスの有無などが詳しく出てきます。またお店の電話番号で検索して、違う店名が出てくるときは要注意です。

というのも違法なサービスを行っているお店は、違法営業の摘発を免れるために電話番号をそのままにお店の名前を何度か変えて営業している場合が多いからです。

面接を受ける際には必ず店名で検索&電話番号のチェックをお忘れなく。

 

きちんと講習を行っているお店は【定期研修あり】【研修制度が手厚い】のタグをチェック!

 

==========================
東京で高収入アルバイトを探すなら
メンズエステ求人サイト【リフジョブ】で決まり!

未経験の女の子も『今すぐ』かんたんにスタート!
『好きな時に好きなだけ』お小遣いを稼ぎましょう♪
==========================