メンズエステに役立つ資格って何?未経験でも働けるの?【大阪】メンズエステ求人

登録件数301

リクルート

メンズエステに役立つ資格って何?未経験でも働けるの?

「メンズエステに役立つ資格って何だろう…?」

「未経験だし先に資格を取りたい!」

そんな方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、


・メンズエステに資格は必要なのか?

・メンズエステに役立つ資格


を詳しく紹介していきたいと思います。

資格を取るにはどうしたらいいのか?具体的な路線も紹介していきますので、ぜひご一読ください!


  1. ・メンズエステでセラピスト・エステティシャンとして働く場合に資格は必要ない

  2. ・メンズエステに活かせる資格

  3. ・資格を取るには

  4. ・メンズエステのフリーランス・独立開業する方は資格を取るのがおすすめ!

  5. ・まとめ


メンズエステでセラピスト・エステティシャンとして働く場合に資格は必要ない




メンズエステで、セラピストやエステティシャンとして働く場合、事前に取っておく資格はありません

メンズエステ含め、アロママッサージのようなエステは医療行為ではないので、無資格でお客様に施術することができます。

基本的にメンズエステでは、無資格・未経験でも働けるように、無料で研修を行っているお店がほとんど。

マッサージの技術指導はもちろん、「男性の方とのコミュニケーションに自信が無い…」という方に接客の指導も行われています。

指導するのはもちろん女性講師。

「男性講師に研修でセクハラされそう…。」という方でも安心してくださいね。

メンズエステに活かせる資格3選!




メンズエステで働くことは未経験でもできますが、資格があると優遇されることは間違いありません。

もちろん、メンズエステでの勤務経験があるのが一番ですが、その他セラピスト・エステティシャンとして役に立つ資格を3つ紹介していきますね。

認定エステティシャン

「AJESTHE認定エステティシャン」は、日本エスティック協会(AJESTHE)が認定している資格の一つになります。

初心者でも取りやすい資格になりますが、条件があります。


・認定校で300時間以上のコースを修了している

・もしくは実務経験が1年以上


という条件をクリアした上で、

実技試験と筆記試験を受けて合格する必要があります。

認定トータルエステティックアドバイザー




「認定トータルエステティックアドバイザー」の資格は、認定エステティシャンと同様に、日本エスティック協会が定めている資格になりますが、認定エステティシャンと比べるとケタ違いに難易度が上がります。

「アドバイザー」という名前の通りで、講師業やサロン経営者といった方向けの資格。

「AJESTHE認定上級エステティシャン」の資格を取得した後、


・実務経験が2年以上

・もしくは、合計の実務経験が5年以上


が条件になります。

認定エステティシャンと同様に、筆記試験、実技試験に合格する必要があります。

ビューティー・セラピー・ディプロマ


国際的なエステティック団体のCIDESCO(シデスコ)が認定する資格になります。

「ビューティー・セラピー・ディプロマ」の資格があれば、国際的に活躍することができますが、難易度は超ハイレベル。

学生受験と一般受験の2通りありますが、上で紹介した資格同様に、CIDESCO国際認定校の教育の受講と実務経験が求められるので、初心者にはおすすめできません。

資格を取るには




メンズエステに関する資格を未経験から取得するには、やはり実務経験を積むのが一番。

働きながら、資格を取得するのが一番早く取得できるのが手っ取り早いのでおすすめです。

メンズエステ店で未経験から働く

メンズエステ店では、未経験歓迎のお店がほとんど。

また、女性講師による研修がしっかりと行われているほか、研修は何度も受けることができるようになっています。

性的なサービスを行いたくない…という場合は、回春エステや性感エステは必ず避けるようにしましょう。

健全なメンズエステ店では、性的なサービスを一切行わないので、安心してお仕事に勤めてくださいね。

専門学校やスクールに行く




本格的にエステを学びたいという方は、専門学校がおすすめ。

専門学校やスクールでしっかりと学ぶことで、そのままメンズエステ含めエステサロンへの就職することができます。

スクールによっては、フリーランスを目指す、独立開業を目指すといったコンセプトがあるので、独立まで考えている方は検討してみてはいかがでしょうか?

通信教育で学ぶ

専門学校やスクールに比べると、圧倒的に金額を抑えることができます。

ただ、場所や時間にとらわれずに学ぶことができるので、忙しい方にはおすすめ。

エステティシャンの実技を目の前で見たり、体感したりできないですが、オンライン講座として動画やDVDが見れることもあるので、その点は安心してください。

メンズエステのフリーランス・独立開業する方は資格を取るのがおすすめ!




メンズエステ店で働くだけではなく、独立してフリーランスや個人で開業したい!というガッツのある女の子は、資格を取ることをおすすめします。

実務経験があるだけでも優遇されますが、資格があると客観的な評価につながり、よりよい待遇を受けられるようになります。

個人で完全に独立してやっていきたい方は、資格がなくても問題ありませんが、マッサージ技術があることで差別化できるうえ、講師業も両立して行うことができます。

まとめ


技術職は実力が目に見えないので、資格を取ることで他のセラピストと大きな差別化を図ることができます。

ただ、資格のあるなしに関わらず優先されるのは実務経験。

未経験だから資格を取ってから…と思っている方は、まずメンズエステで経験を積んでみてはいかがでしょうか?

リフジョブでは地方から都心部まで全国のメンズエステ店の求人を載せていますので、ぜひ参考にしてみてください!

リフジョブ

関連記事

自撮り入門!写メ日記に載せる写真はこう撮る【名古屋のメンエス求人】

メンズエステのバイト初心者が最初に頑張るべきポイントとは?

メンズエステの裏オプションはダメ、絶対!

こんなお客さんは要注意!メンズエステの地雷客と対処法

メンズエステの顧客管理ノートにメモすることはコレ!
リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!