初心者でも安心!?メンズエステの接客方法・コツを伝授【大阪】メンズエステ求人

大阪メンズエステ求人
  • 初めての方へ
  • ログイン
  • 会員登録
リクルート

初心者でも安心!?メンズエステの接客方法・コツを伝授

メンズエステは初対面のお客さんと二人きりの状態になるので、未経験の方にとってはプレッシャーに感じる人もいるかと思います。
しかし例え接客に自信がない方でも、笑顔と気遣いを大切にすれば十分人気者になれますよ!
今回は初心者の方でも安心のメンズエステでの接客術をご紹介いたします


①まずは笑顔で出迎え

 



初めてのお客さんは上手く接することができるか。
不安かと思いますが、お客さん側も少なからず緊張しています。
お出迎えするときは、必ず「笑顔」を意識してください。

初対面で和やかな印象を与えられれば、お客さん側も安心して笑顔で返してくれることでしょう。
お互いに緊張がほぐれるので、接客しやすい環境を作れます。


➁気配り・声掛けを忘れずに

お客様をお出迎えしたときには、まず荷物を持ってあげてください。
「お鞄お持ちしますね。おあがりください」と丁寧な言葉使いでもてなしてあげましょう。
お出迎えしたあとは、ソファや椅子にご案内し「どうぞおかけ下さい」と声掛けしてください。

細かいことですが、男性にとってこのような気配りや声掛けは非常に嬉しいものです。
まるで王様気分になった感覚が味わえるので、心を開いてきやすくなります。
 


➂相手をよく観察する

 



接客するときに相手をよく観察することは大切です。
相手のみだしなみには、その人自身の趣味や人柄が現れています。
アクセサリー・時計を付けている場合は「おしゃれですね。ブランド物ですか?」と興味を示してみたり。

スーツ姿の場合でも「仕事帰りですか?お疲れのところ、ご来店いただきありがとうございます。」と感謝を述べてみたり。
相手をよく観察して対応してあげると、お客さん側も自分に興味を持ってくれていることに喜んでくれるでしょう。

 

④聞き上手・褒め上手になる


お客さんと接するときには、無理にこちらから話しかけたりするのではなく、聞き上手・褒め上手になることが大切です。
相槌を打つ、相手の話に共感する、適度に褒めるなど。相手の話を遮ったりせず、聞く姿勢を徹底すれば向こう側も接しやすいです。

なかには無口な方もいらっしゃいますが、緊張しているだけで、きっかけさえ掴めれば女性に話を聞いて欲しいという方が大半です。
無口なお客さんに対しては、趣味の話などから、徐々に話を引き出していきましょう。


➄施術中は気遣いを忘れずに

 



メンズエステではそこまで高クオリティなマッサージ技術は求められませんが、気遣いだけは忘れないようにしましょう。
「力加減大丈夫ですか?」と相手を気遣ったり、相手が気持ち良さそうな反応を見せたらその部位を重点的に施術してあげたり。
男性を思いやってあげることも一つの技術です。例え下手でも一生懸命に施術していれば、相手も癒されるでしょう。


➅帰りがけの対応


施術が終わったからといって、油断は禁物!特に帰り際はお客さんをリピートできるか否かがかかっています。
相手が帰る際に「今日はとても楽しかったです。また来てくれますか?」と笑顔で言ってあげましょう。
これを言われて断る男性はいないはず!かなりの好印象を残せるので、きっとお客さんも「はい」と言ってくれるでしょう。
 


大阪のメンズエステに応募される場合

 


大阪のメンズエステ店に応募される際は、北区周辺を探してみてください!

この辺りはJRや地下鉄線などの交通機関が充実していることから、人通りも多く、稼ぎやすい場所です。

競合店が多いことから、接客やマッサージの研修も丁寧に行ってくれるので、初心者の方でも働きやすいですよ!

応募される際は、ぜひ、リフジョブを利用してみてくださいね!