メンズエステでのアルバイト、地方出身で訛っていても大丈夫?【東京】メンズエステ求人

東京メンズエステ求人
  • 初めての方へ
  • ログイン
  • 会員登録
エステ

メンズエステでのアルバイト、地方出身で訛っていても大丈夫?

こんにちは! リフジョブ事務局です(>_<)

渋谷とか歩いてると流石にみんな冬っぽい恰好してますね。

ついこの間まで生足でミニスカ履いてる子とかいて、寒がりの私はヒエーと傍目でみて凍えてましたよ。

寒くなってきたからか、最近メンズエステにくるお客さんが増えてる気がします。冷えからくる節々のコリや、自律神経の乱れで眠れないって方が多いみたいですね……。

さておき、本題に入っていきますよー

 

訛り問題

上京して花の都“大東京”で頑張って稼いでいくぞ!って女の子が不安に思うことがコレ!自分訛ってない?大丈夫?みたいな。

イントネーションがおかしかったり、地方訛りがひどかったりするとお客さんに嫌われるんじゃないか…‥そう不安に思う人って結構いると思います。

でも方言萌えとかって、訛りを逆にありがたがる風潮もあります。

一体どっちが正解なのでしょうか? 

方言は直すべき? それとも直さないべき?

 

訛っててもOK

メンズエステは男性が相手のお仕事で、なかには訛ってる女の子を可愛いと思うようなかたもいらっしゃるので、無理に直さなくてもOKです。

日常会話で標準語を喋ることができれば問題ないです。ふとした瞬間に訛りが出てしまったときは、むしろチャンス。

「君何県出身なの?」

みたいな感じでお客さんとコミュニケーションを取ることもできるので、むしろ積極的に武器にしていきましょう。

同郷だったりすると話も弾んで、気に入ってもらえる可能性大です!

ただしあまり訛りがきつすぎるのは流石にNG。

そういう場合は面接で直すように言われてしまうかもしれません。

今日日そこまで訛りがきつい女の子ってなかなかいませんが、酷いところは直して、あとは武器にしてみましょう。

 

まとめ

欠点のように思える訛りはむしろ武器になることがあります。

この他にも年齢が30を超えていたり、ぽっちゃりさんだったり……メンズエステで働くのを躊躇われている方もいることと思います。

でもそんな方こそ働ける、自分の個性を活かせる職場もあるのでぜひリフジョブで見つけてみてくださいね。

==========================
東京で高収入アルバイトを探すなら
メンズエステ求人サイト【リフジョブ】で決まり!

未経験の女の子も『今すぐ』かんたんにスタート!
『好きな時に好きなだけ』お小遣いを稼ぎましょう♪
==========================