レア出勤のメリット、デメリットは?【大阪のメンズエステ】【大阪】メンズエステ求人

大阪メンズエステ求人
  • 初めての方へ
  • ログイン
  • 会員登録
リクルート

レア出勤のメリット、デメリットは?【大阪のメンズエステ】

こんにちは。リフジョブ運営事務局コラム担当です。

メンズエステはフルタイムで働く方の他には、副業として週に1日、月に数日といったペースでお仕事する方が非常に多い業種です。
このような少ない勤務日数でお仕事することを、メンズエステ用語で「レア出勤」といいます。

今回はそんなレア出勤のメリット、デメリットについてお話していきます。

 

自由出勤制だからレア出勤可能!

メンズエステが他の業種と大きく異なる点。それは「自由出勤制」であるということです。
メンズエステは自分で働く時間や曜日を決めることができ、ノルマ等もとくにありません、そのため副業に向いているといわれています。

メンズエステは一人お客さんが入るごとに5000~8000円くらいのお店が多く、週数万円の副収入を得るのにかなり向いています。

また週に1日など、かなり低頻度でもお仕事できるのが特徴です。
このような勤務のことを「レア出勤」といいます。

 

レア出勤のメリット

本業がある人にとって、時間はそう簡単に確保できるものではありません。忙しい時間の間をぬって副業をしている方が多いのではないでしょうか。そんな方にとってメンズエステのレア出勤はかなり割のいいアルバイトだといえます。少なくとも片手間でできる内職の何十倍も効率的です。

またレア出勤のセラピストさんは人気になりやすいとも言われています。

男性というのはいつでも指名できる人よりも「今日だけ」指名できる女性を選びがちです。
週に一度だけ会えるとなると、そのレア感から指名してくれるお客さんは結構多いのです。
また、レア出勤のセラピストさんは良い意味で「プロっぽくない」というイメージがあるそうで、素人っぽい子や業界に染まり切っていない女性が好きな方にウケています。

結果として少ない出勤日数でも出勤日には必ず指名がつくことになり、無駄なくお仕事することができるというわけ。
以上がレア出勤のメリットでした!

 

レア出勤のデメリット

続いてデメリットですが、お仕事のやり方を忘れてしまいがち、ということがいえます。
やはりレア出勤だとマッサージなどお仕事に関する知識をわすれてしまいがちです。
とくに本業が忙しくて、研修の内容を振り返ったり復習している暇がない方はメモにまとめて忘れてしまった時のために制服のポケット等に忍ばせておきましょう…。

あと、やはり出勤日数が少ないがゆえ、相手できないお客さんも多いです。
たとえばSNS等で見かけて指名しようと思ったけど勤務が少ないからやめた…なんてことにもなりかねません。

以上がレア出勤のデメリットです。

 

まとめ

メンズエステのレア出勤は意外と稼げるのでおすすめです。
最近はコロナウイルスの影響で他店と掛け持ちするセラピストさんも多くなってきていますが、どうせ掛け持ちするならレア出勤で無理なくWワークしてみてはいかがでしょうか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

==========================
大阪で高収入アルバイトを探すなら メンズエステ求人サイト【リフジョブ】で決まり!
未経験の女の子も『今すぐ』かんたんにスタート!
『好きな時に好きなだけ』お小遣いを稼ぎましょう♪
==========================