地域
変更

2019年 02月 01日 リクルートコラム

メンズエステでマイナンバーの提出する必要はある?

こんにちは!リフジョブ運営局です。

メンズエステは高収入で自由度が高く、誰でも始めることが出来るお仕事なので副業にもピッタリです。
実際Wワーカーの方も多く、
・短時間で稼げる
・完全自由なシフト制
が、人気の秘密です。
しかしメンズエステのアルバイトは身バレを気にする人がとても多い業界です。
健全メンズエステはマッサージのみのソフトサービスと言っても、セクシーな衣装を着て男性と二人きりで施術をするので勘違いされてもおかしくありません。

絶対に知っておきたいマイナンバー



そしてメンズエステはどんなところからバレるのか分かりません。
こっそりメンズエステのアルバイトとして始めようと思っている人は、身バレ対策について気になると思います。
特に最近ではスマホのSIMカードに導入されるかもしれない「マイナンバー」について心配な方が多いでしょう。

そもそもマイナンバーとは



まずマイナンバーとは、国民全員に与えられた番号で、その12桁の番号から今現在の収入・健康保険・年金が分かります。
そしてマイナンバーは雇用される企業に提出する決まりとなっています。
その為マイナンバーに関連する機関に通知がいき、バレてしまうという仕組みになっています。
誰にもバレずにこっそり働きたいのにそれだと元も子もありません。

メンズエステはマイナンバー提出の義務がある?



結論から言いますと、メンズエステではマイナンバーを提出する義務はありません。
メンズエステで働くにあたり、オーナーさんと業務委託契約を結びます。
その為セラピストさんはメンズエステ店に雇用されるわけではなく、業務を委託される形となるので、マイナンバーを提出する必要がありません。
メンズエステのアルバイトはマイナンバーからバレる事はないので、安心してください(^^)

さいごに



基本的にメンズエステは一般企業と違い雇用形態が違うので、マイナンバーを提出する義務はありません。
よくわからない、不安が残っている方は面接時や問合せ時にお店に確認することをオススメします。

この記事のキーワード

最近見た求人

会員登録 ログイン