メンズエステでのアルバイト、来店頻度が減ったお客さんへの対応方法を伝授!【関東】メンズエステ求人

関東メンズエステ求人
  • 初めての方へ
  • ログイン
  • 会員登録
リクルート

メンズエステでのアルバイト、来店頻度が減ったお客さんへの対応方法を伝授!

こんにちは!リフジョブ運営事務局です♪

東京は新宿、渋谷、池袋の近辺はとくに求人が多く、今まさにメンズエステで働いてるよ♪いう方も多いことと思います。

今回はそんな実際にメンズエステで働いてるという女性に向けたコラムです!


突然ですが、あなたは久しぶりのお客さんに対してどんな接客をしていますか?
前までは頻繁に来てくれていたのに、なぜか最近ぜんぜん来てくれない……。
このコラムでは、来店頻度が減ってしまったお客さんをリピーターに変える方法についてお話していきたいと思います。

頻度が減ったのはあなたのせいじゃない

来客頻度が減ってしまう理由として一番多いのが金銭の都合です。
メンズエステの一回の施術って決して安くないですから、金銭的な事情から行けなくなってしまうということがあります。
こればっかりはエステティシャンにはどうしようもないですよね。
なので、
「あれ最近あのお客さんこないな…?」
と思っても別に落ち込むことはありません。羽振りが良くなった途端また頻繁に通ってくれるかもしれないですしね。

でも、なかには他にお気に入りの子や、行きつけのお店ができて通うのをやめてしまうお客さんもいます。
そういう時の対処法として有効なのが、お客さんとの関係性をアピールすることです。

親しい関係をアピールしてみる

「またこの子に施術お願いしたいなあ」
そう思ってもらうためにまず重要なのは、お客さんとの関係を構築していくことです。
要するに仲良くなること!
やはりメンズエステに来るお客さんって、ただ疲れを取りたいというだけじゃなくて、女の子と喋って心の疲れも解消したいって方も多いんですよ。

なのでマッサージの腕だけでなく、気遣いやトークスキルも重要だといえます。
とくにものを言うのが、親しい関係であることのアピールです。
お客さんの名前や趣味、前に来てくれたのがいつだったかなど、細かいところを覚えていると、
「この子こんなに俺のこと覚えてくれてる…」と懇意に思ってくれる可能性がグッとアップします!
まあそれで勘違いされて、連絡先の交換を迫られる……なんてケースもありますが。そんなときはこちらのコラムを参考に上手くかわしてみてください。

メンズエステでアルバイト、お客様からの口説きへの上手な対応方法は?

基本的な「気遣い」を忘れずに

やっぱり大事なのはこれです。
たとえばお酒をたくさん飲むという方には二日酔いに聞くアロマをつかったり……。
外からくるお客さんのために部屋の温度や湿度を調整したり…。
施術内容はもちろん細かい気配りも大切です。
基本的なことですが

  1. ・お客さんが脱いだ衣服は畳む
  2. ・お客さんがシャワーを浴びる際にはタオルを用意しておく
  3. ・暇な時間に部屋をきれいにしておく
  4. ・長時間入る日でも身だしなみを終日きれいに保つ

このあたりを再度意識してみてはいかがでしょうか。

ちょっとしたことですが、これを意識するだけで「この子気が利くな……また通おうかな?」と思ってもらえます。

 

まとめ

都内でも新宿渋谷エリアはお店の数も多く、お客さんからしてみると選択肢が無数にあります。
なのでリピーターの獲得はなによりも課題になってきます。以上のことを意識して、来店頻度が減ってしまったお客さんに対処してみてください。

 

==========================
東京で高収入アルバイトを探すなら
メンズエステ求人サイト【リフジョブ】で決まり!

未経験の女の子も『今すぐ』かんたんにスタート!
『好きな時に好きなだけ』お小遣いを稼ぎましょう♪
==========================