地域
変更

2019年 02月 09日 リクルートコラム

メンズエステのWワーク。長く続けるためのコツ。



こんにちは!リフジョブ運営局です。

メンズエステは自由にシフトが決められる上に、待機時間の縛りがないお店が大半なので自分のライフスタイルに合わせてお仕事が出来ます。
その為メンズエステが本業という人もいれば、アルバイトとしてセラピストをしている人もたくさんいる業界です。
今からメンズエステでWワークを始めようとお店探しをしている人も多いでしょう。
今回はメンズエステでWワークを上手く続けるコツについてお話していきたいと思います。

メンズエステでWワークをする上で気を付けたいこと



まずメンズエステでWワークをするにおいて気を付けることは「労働時間」です。
メンズエステは冒頭で書いた通り「完全自由出勤制」のお店が大半です。
完全自由出勤制は入店した全員が利用する出来る待遇で、週1~から始められて一日2時間~程度からお仕事が出来ます。
一方本業は“毎日”8時間程度働きます。
万が一残業が入れば一日10時間労働をする日だってあります。
次の日に本業がある場合、メンズエステは2~4時間程度に抑えましょう。

稼ぎたいから無理をしてでももっと入りたいとついとばしてしまう人もいると思います。
しかし無理をすると長続きしません。
体調を崩してしまうと本業もアルバイトも崩れてしまう事になるので、一日の労働時間をしっかり計算して無理しないようにしてください。
また家庭がある方も、あまり長くアルバイトの時間を取ってしまうと不和の原因になってしまうので調節することが大切です。

目標をキチンと立てて達成すること



そしてメンズエステでWワークを始める際、目標をキチンと立てて始めると精神的に安定して働けます。
メンズエステのお仕事は想像以上に大変なお仕事です。
披露がたたり、メンタルがやられそうになることもあります。
目標を忘れると疲労ばかりが先行してしまうので、そういった時の為に明確な目標を持っていると長く続けられるでしょう。
またキツイ仕事だからこそ楽しむことが大切です。
ポジティブに楽しんで仕事をすることがメンズエステを長く続けるコツです。

まとめ



メンズエステの接客は完全に個人プレーのお仕事なので、自分との闘いです。
特に個室タイプのメンズエステだと淡々と仕事をこなすので、心身の疲労がドッとくるときもあるでしょう。
無理せず自分を見失わずコツコツ頑張りましょう。
目標達成に協力的な良いお店が見つかるといいですね。

この記事のキーワード

最近見た求人

会員登録 ログイン