リクルート

メンズエステで彼氏や旦那にバレない方法とは

メンズエステはソフトなサービスで高収入であり、女性から人気の高い職業の一つ。

今から始めようと思い、当サイトへたどり着いてくださった女性も多いかと思います(*'ω'*)

マッサージなどの施術が中心で、過激なサービスがないとわかっていても男性と密室になります。

そのため、


「彼氏や旦那にメンズエステ勤めがバレたらどうしよう…?」

「メンズエステ勤めをバレないようにするにはどうすればいいのかな?」


なんて方も多いかと思います。

健全店だったとしても、全く知らない人からするとピンクなイメージが強くて当然。

そこで今回は、メンズエステ勤めが彼氏や旦那にバレないようにする方法=身バレ対策について詳しく解説していきます。

メンズエステ勤めがバレないか心配していると、なかなか仕事に集中できないので、この記事を読んでしっかりと身バレ対策を行ってくださいね!

>>リフジョブで全国のメンズエステ求人を検索する

  1. 目次

  2. ・メンズエステ店で行われる身バレ対策とは

  3. ・自分で行う身バレ対策とは

  4. ・身バレリスクの低いメンズエステの求人

  5. ・まとめ


メンズエステ店で行われる身バレ対策とは




女性が安心して仕事ができるよう、プロフィール写真の加工・アリバイ会社と提携するなどの身バレ対策を行うメンズエステ店は多いです!

受付のモニターで男性客を確認できる店舗型など、店舗形態によって独自の身バレ対策があります。

彼氏や旦那にバレずにメンズエステで働くためには、ここで紹介する、メンズエステ店が行っている身バレ対策について頭に入れておいて下さい。

 

写真の加工やプロフィール情報の修正


・加工した写真の利用や写真不使用も可能


メンズエステのHPを見てみると、セラピスト一覧で写真を掲載しているお店がほとんど。

しかし、ほとんどのメンズエステでは、プロフィールの顔写真をモザイクで隠す・輪郭や肌の色を修正するなどの加工を行い、本人だと特定できないようにすることができます。

顔を隠していても輪郭・笑顔などで特定されるのではと心配な方のため、プロフィール写真なしでも働けるお店も多いです。

またマッサージなどの施術中心のメンズエステでは、女性の写真を掲載しないお店も多く、写真の有無により指名数に大きな差が出ることは少ないので安心してください(/・ω・)/

 

・普段とは違う自分を撮影してもらえる




プロフィールページに使われる写真を撮影するときは、お店で施術のときに使う施術着を着て、スタイリストにしっかりメイクをしてもらいます。

ショートカットであってもウィッグなどを付けてロングヘアーにする、いつもはナチュラルメイクだが撮影のときは濃い目のメイクにするなど、普段とは違う状態の自分の姿を写真にしてもらうことも可能に!

そのため、彼氏・友人などにプロフィール写真を見られても、本人だと分かる可能性は少なく、身バレ防止につながります。

 

・年齢や趣味などプロフィールの内容が修正可能


メンズエステでは在籍するセラピストの良さを伝えるため、年齢・職業・性格などの情報を掲載するなど、プロフィールページを充実させているところもあります。

基本的には面接のときの質問、そのときに記入したお店独自のシートの情報をもとに作成されます。

ただ女性からの「身バレを防ぐために内容を変えたい」という要望を受け入れ、その人だと特定されないような内容にしてもらえるところがほとんど。

前もって在籍するお店のプロフィールページを確認し、年齢・趣味など自分のことが特定される可能性のある項目がある場合は、お店のスタッフに相談してみると良いでしょう。

 

男性客の情報管理


完全予約制・会員制のメンズエステ店の中には、会員登録をしてもらうことで、男性客の名前や住所などの情報を管理するところも多いです。

知り合いがお客さんとしてきてしまい、バレてしまったという万が一のことも想定して、オーダーが入った時点で男性客の情報を女性にいち早く知らせてくれます。

男性から指名が入ったときでも前もって名前を確認できるので、施術を行うときに彼氏や旦那などの知り合いと対面するということはほとんどありません。

また彼氏・旦那などの電話番号をお店に伝えることで、スタッフの方でいち早く断ってもらえるので、身バレのリスクがさらに少なくなります。

 

アリバイ会社



・他の会社で働いているように装うことが可能


メンズエステ店の中にはアリバイ会社と提携・契約しているところが多いです。

ネイルサロン・ホームページ制作会社など提携する会社で働いていることにしてもらうことが可能で、雇用証明書・給料証明書などの書類の作成をしてもらえます。

家族や友人からの電話問い合わせの対応もしてくれるので、一般企業で仕事をしていると思わせることで、職場に対する疑いから身バレに繋がるリスクを少なくすることができます。

 

・無理のない設定を考えることが大切




アリバイ会社を利用する場合、自分でも設定を考えておくとさらに効果的です。

営業事務などの職種・梅田や日本橋など職場のある街・派遣社員やアルバイトなどの雇用形態などの設定を決めておくことで、家族や友人との会話で不自然な部分がなくなり、疑われるリスクがさらに低くなります。

アリバイ会社の方で用意した職種、自分のことを考え、無理のない設定を考えることが大切です!

 

男性客をモニターでチェック


・受付に来た男性をモニターで確認




店舗型など受付のあるメンズエステ店の中には、受付にモニターが設置されているところもあります。

受付に来た男性を控室にいる女性がチェックすることができ、知り合いの場合は接客を断ることが可能です。

家族や友人はもちろん、職場の同僚・食事会などで見たことのある友人の友人など、自分のことを知っている可能性のある男性をシャットアウトできます。

 

・マンションの入口に来た男性をいち早く確認できる




ワンルームマンションの個室で施術を行うメンズエステ店では、インターホン越しで男性客を確認できます。

マンションによって仕組みは異なりますが、入口付近にいる男性の姿を室内のモニターでチェックできるところもあります。

早い段階で男性客の姿を確認することで、相手が知り合いの場合はスタッフに連絡して断ってもらうことも可能です。

>>リフジョブで全国のメンズエステ求人を検索する

 

自分で行う身バレ対策とは




メンズエステ店において身バレを防ぐためには、お店に協力してもらうものだけでなく、普段通りに生活する・不審な行動をとらないように心がけることも大切です。

自分でもしっかり気を付けることによって、彼氏や旦那にバレる可能性がさらに少なくなります('ω')

 

急に生活のレベルを変更しない




身バレを防ぐためには、ブランドの服や小物を買う・バーやレストランに行く回数を増やすなど、急に生活レベルを上げるのはやめましょう。

メンズエステの平均的な給与額は60分5,000~6,000円前後となっており、事務職・アパレルなど一般的な職業よりも大きく稼ぐことが可能です。

高収入を獲得することで、洋服や食事など普段は使わないところにお金を費やす人もいます。

頑張った自分へのご褒美として1~2回程度贅沢をするのは良いですが、そのような生活が当たり前になると周りから怪しまれるので気を付けてください。

 

地元以外のメンズエステで働く



・離れた場所にあるお店に勤務


身バレを防ぐためには、自宅や昼職の会社から近い街のメンズエステを避けることが大切です。

自分の生活圏にあるお店で仕事をすることにより、知り合いがメンズエステ店を利用する可能性が高まり、身バレに繋がってしまいます。

それを防ぐためには、自宅の最寄り駅から電車で片道1時間など離れた場所にあるメンズエステ店を選ぶ方法もあります。

関西圏であれば大阪に住んでいる方が京都で働くなど、近隣にある他府県のメンズエステ店を選択するのも良いでしょう。

 

・店数が多い繁華街や激戦区のお店を選ぶ




梅田や日本橋などの繁華街、堺筋本町などのメンズエステ激戦区にあるお店を選ぶことで、身バレするリスクは少なくなります。

繁華街は人の往来は多いものの、メンズエステ店自体の店数も多いので、知り合いがピンポイントで女性の在籍するメンズエステ店を選ぶ確率は低いです。

また繁華街以外のメンズエステ激戦区のお店では、繁華街に比べて利用する人の数が少ない・店数が多いという条件が重なるので、間違って指名される確率がさらに低くなります。

リフジョブでも現在なんば・日本橋などのミナミエリアは60件以上、本町・堺筋本町のあるエリアでは50件前後の求人情報があります。

限られた地域の中に数多くのメンズエステ店が集中していますので、このような地域にあるお店であれば身バレをする可能性は少ないです!

>>大阪のメンズエステ求人を検索する

 

・生活圏外に出稼ぎを


関西圏に住んでいるのであれば九州・北海道など、遠方の地域にあるメンズエステ店で仕事をすることにより身バレリスクは少なくなります。

自分や友人・彼氏などが普段行くことがほとんどない遠くの街のメンズエステであれば、知り合いが在籍するお店を利用する・HPをチェックする可能性はほとんどありません。

ただ彼氏や旦那が出張の多い仕事の場合、間違って指名されて対面するリスクがあるので注意しましょう。

また出稼ぎをする場合は数日間自宅にいないので、「仕事で出張する」「地方にいる女友達に会いに行く」といったアリバイを作ることも大切です。

 

スマホに履歴を残さない




メンズエステ店のスタッフと連絡を取り合うときにスマホを利用することも多いのではないでしょうか?

スマホにはお店から来た着信やLINEなどの履歴が残っていることが多いので、彼氏や旦那に見られた場合、それが原因で身バレに繋がることもあります。

それを防ぐためにはスマホを開くときのパスワードを設定し、他の人がスマホ内のデータを見られないようにすることが大切です。

またお店から連絡が来たときの履歴をこまめに消去することで、身バレのリスクをさらに減らすことができます。

 

身バレリスクの低いメンズエステの求人




お店で行われている身バレ対策を頭に入れ、自分で行える対策をすることによって、メンズエステ店における身バレリスクを減らすことができます。

さらに、ここで説明する身バレリスクの低いメンズエステ求人の特徴を知ることで、彼氏や旦那にバレずにメンズエステで働く可能性をさらに増やすことができるでしょう。

 

未経験者歓迎




身バレリスクの低い職場のメンズエステ求人を探すときは、未経験者を積極的に採用するお店を選択すると良いでしょう。

はじめてエステ関連の仕事をする女性を集めるため、仕事だけに集中できる、安心して働ける環境を整えているところが多いです。

受付に来た男性客をモニターで確認できる・HPの写真を加工するなど、しっかりとした身バレ対策を行っているので、仕事に集中することができます。

 

定着率が高い




在籍するセラピストの半数以上が1年以上働き続けているなど、定着率の高い職場も身バレリスクが低いメンズエステ求人のひとつです。

多くの女性が長い間働き続けるという職場は、安定した集客力がある・安心して仕事をするための環境づくりができているといった特徴があります。

セラピストが安心して働くためには、身バレを気にせずに仕事ができることも大切なので、しっかりとした対応を行っているところが多いです。

このようなお店ではメンズエステでの経験が長い女性が店長やスタッフとして働いている・業界経験豊富な先輩女性が多数在籍するところも多く、彼女たちが行っている身バレ対策を知ることもできます。

 

繁華街から少しだけ離れた場所に職場がある




梅田や難波など繁華街の中心にある駅から徒歩10分以上かかる・1~2駅程度離れた場所にあるお店も、身バレリスクが少ないです。

繁華街とは違い人の往来が少ないので、現地でメンズエステやピンク系のお店を探す人はほぼいません。

彼氏や旦那が知らずにお店を選ぶ可能性は低いので、身バレリスクの少ない職場といえるでしょう。

 

まとめ


メンズエステ店ではOLやアパレルなどの昼職と掛け持ちをしている、現役の女子大生、専業主婦など様々なタイプの女性が働いています。

家族・彼氏・昼職の会社などとの関係から、メンズエステで働いていることをバレたくないと考えている人が多いです。

そのため身バレ対策に力を入れるお店が増えてきています。

女性としては、メンズエステ店で行われている身バレ対策を知っておく、自分でもできる限りの対策を行うことも大切です。

身バレリスクの低いメンズエステ求人に関しても紹介していますので、これからメンズエステで
東京リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

リフジョブ運営事務局ライター「かぐや」

初めまして♪元セラピストで、現在はメンエス講師&ライターをしているかぐや(28歳)です。
一人でも多くの女の子にメンズエステの魅力を伝えるため、豆知識やお店情報を発信しています♪
ぜひ、参考にしてみてくださいね!