地域
変更

   
ホーム > コラムトップ > フェイシャルエステでは美白にするためにどんな施術をするの?

フェイシャルエステでは美白にするためにどんな施術をするの?

美白になるためには自己流ケアでは難しい?



みんなにこのコラムを教える:
  • LINE


肌の美しさは女性にとって憧れであり、特に美白は誰もが望む美しい肌の一つとして認識されています。
美白化粧水などを使って美白を目指すのも良いのですが、自分で行う方法は大抵自己流になりやすく、ケアの方法が間違っていて思うような効果が出ないこともあります。
そのため、徹底的にお肌を綺麗にしたい、美白になりたいという方はフェイシャルエステの利用がお勧めです。
ここでは、フェイシャルエステの美白メニューについて詳しくご紹介します。


フェイシャルエステの美白メニュー



フェイシャルエステの美白は、コースであったり美白専門であったりと様々なタイプがあります。
一般的なフェイシャルエステとは違って美白に特化した施術が主となり、日焼けや老化などによるシミや肝斑など諸々の肌トラブルの改善を目的とします。
行う施術としてはフォトフェイシャル、ケミカルピーリング、ゴマージュ、リンパドレナージュ、イオン導入が主となります。
フォトフェイシャルは特殊な光を照射することでシミなどの原因であるメラニン色素を撃退するものです。
この光は光脱毛にも使われるもので、光脱毛をすると肌が綺麗になるというのは一理あると言えます。
光の種類はいろいろとあり、光の強さによっては肝斑もフォトフェイシャルで改善が促せます。
ケミカルピーリングとゴマージュは古くなった角質層を剥がして肌のターンオーバーを活性化させるものですが、どちらも目的は同じであってもやり方に違いがあります。
ケミカルピーリングは酸性の薬剤を使いますが、ゴマージュはハーブや植物の種などを使うので肌に優しいのが特徴です。
シミ、ニキビ、くすみに効果的とされており、どちらが良いかは肌の状態と相談をして決めた方が良いでしょう。
リンパドレナージュはリンパの流れをマッサージで良くし、老廃物を外に排出させるものでストレスなどが要因でシミが出来ている時に効果的です。
イオン導入は注射針のない注射と言われており、肌に塗布するだけではバリア機能に守られて浸透しにくい美容エキスも機械を使うことで深いところまで浸透させることが出来ます。
ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、エラグ酸が効果的と言われているため、これらを基準にエステを選んでみても良いかもしれません。


自分の肌の状態に合わせた施術を行おう



他にも肌の状態を整えるために美容パックなどのスキンケアやマッサージを行ってくれることもありますが、エステによってサービスは異なるので事前に確認をしておきましょう。
敏感肌の人はケミカルピーリングなどを行うと肌荒れを起こしてしまうことがあるため、事前のカウンセリングできちんと自分の肌の状態を伝えておくとトラブルを緩和することが出来ます。
自分の肌の状態に合った方法で美白を目指しましょう。



みんなにこのコラムを教える:
  • LINE

この記事のキーワード

最近見た求人

風俗店・悪徳商法店舗の求人情報は掲載しておりません!
会員登録 ログイン