地域
変更

メンズエステにはどんなお客様がくるの?



こんにちは!リフジョブ運営局です。

メンズエステのお仕事をしていくうえで、お客様の層というのはとても大切です。
お店によっても違う上に、在籍セラピストさんの平均年齢やコンセプトによっても変わってきます。
しかしメンズエステ未経験の人からするとメンズエステのお客様はどんな男性が来るのか全くの未知数ですよね。
今回はメンズエステのお客様はどんな人が来るのか、お話していきたいと思います。

メンズエステのお客様①≪マッサージ技術が堪能したいタイプ≫



まず健全メンズエステ店といえば、リラクゼーションを提供するマッサージ店です。
主にお客様の体をオイルマッサージで癒していくのがセラピストさんのお仕事になります。
その為、技術重視のお客様が来店されることもあります。
またこういった技術重視のお客様といってもメンズエステは資格がなくても勤務出来る事を知ってる人が大半です。
いきなり高度なテクニックや専門的な手技を要求してくることはありませんので、安心してください(笑)

メンズエステのお客様②≪心を癒してほしい会話重視タイプ≫



またマッサージもしてほしいけど、お話がしたい…というお客様も来店されます。
メンズエステのセラピストさんは多少のトーク力も求められるお仕事です。
中にはほとんどお話目的のお客様もいます。
その為セラピストさんは常に臨機応変に対応しなければなりません。
とある掲示板?か何かで見たことがあるのですが、とあるセラピストさんを長く指名するお客様で、ロングコースを取るのですが時間中全部お話だけで終わる人もいるそうな…(笑)
トークが苦手な人からすると少し大変かもしれませんね…

メンズエステのお客様③≪静かにメンズエステを堪能する人見知りタイプ≫



一方全く話したくないという真逆のお客様も来店されます。
何も話さないと少し気まずい空気に感じたりするかもしれません。
会話がしなくないお客様は、話下手ということもありますが純粋にマッサージを堪能したり、静かにメンズエステを楽しんでいます。
ほとんど話さないから何を考えているかわからないし、どうしたらいいのか分からなくなってしまいますが、人見知りの可能性もあるので様子を見てみましょう。
その時は一生懸命マッサージを頑張ると喜んでもらえるかもしれませんね。

まとめ



メンズエステには色々なお客様が来店されます。
空気を読んだり、要望に応えたり、本当に大変なお仕事だと思います。
中にはマナーの悪いお客様も来店されることもあります。
苦労の多いメンズエステですが、色んな人と出会えて技術やトーク力を磨けるやりがいのあるお仕事だと思います。

この記事のキーワード

最近見た求人

会員登録 ログイン