メイクしたまま行ってもいい?エステの洗顔にまつわる疑問を解消

2017年 03月 15日 エステコラム

始めてエステサロンに行く方の疑問はメイクのクレンジングや洗顔



みんなにこのコラムを教える:
  • LINE


フェイシャルエステに行きたいけれどメイクしたまま行っていいのか不安、という方がいらっしゃいます。
エステサロンはメイクをしたままで通えるところで、クレンジングはベットに横になったままでエステティシャンが行いますので安心です。
ガウンなどに着替えてベッドに横になったあと、エステティシャンがクレンジング剤を肌になじませてメイクを落とし、お湯を含ませた専用のスポンジで拭き取ります。
その後肌の汚れも同様に洗顔料で落としてスポンジで拭き取るので、お客さんは横になったまま素肌になることができるのです。
フェイシャルトリートメント終了後は多くのサロンでメイクアップのためのファンデーションやアイシャドウなどをパウダールームに用意しているので、自分でメイクアップして帰宅することができるので安心です。


角質がたまりやすい方、ニキビ肌が気になる方は洗顔エステにも注目



角質がたまりやすくくすみがちな方や、ニキビができやすいオイリー肌の方は洗顔やディープクレンジングに力を入れたエステコースを選ぶのもおすすめです。
たっぷりの泡を肌にのせ、汚れや余分な角質を吸着させる泡エステは不要な皮脂も取り除き、まっさらな素肌に戻す効果があります。
またディープクレンジングとしてイオン導出を行うサロンもあります。
肌に微弱な電流を流すことでイオンを発生させて、余分な角質や毛穴の汚れを吸着させます。
肌の表面の不要物をスッキリと取り去ることで、その後のトリートメントの効果を高め、化粧水などの美容成分の浸透も高めることができます。


バキュームやパックを使って毛穴の汚れをオフするエステも



小鼻の汚れや角栓を取り去る洗顔・クレンジングメニューとしてバキュームやクレイパックを含むコースもおすすめです。
バキュームは吸引力の高いヘッドを使って角栓を物理的に取り去るメニューです。
クレイパックは粒子の細かいクレイを角質がたまりがちなパーツに塗布することで、毛穴の奥まで粒子が入り込み汚れを取り込むので、洗い流すことで肌がマットな状態に整います。
エステサロンのフェイシャルメニューは保湿などの与える目的だけでなく、洗顔やクレンジング・パックで不要なものを取り去ることでさらなる美肌を目指すことができるのです。



みんなにこのコラムを教える:
  • LINE
タグ