地域
変更

2019年 03月 15日 リクルートコラム

メンズエステ経営者が求める人物像

こんにちは、リフジョブ運営局です。

メンズエステは今女性の高収入求人の中でもとても人気の職業です。
お店側としては色んな女性からの応募がありとてもありがたい事なのですが、やはり経営側として女性に求めるもの多く存在します。
今回はメンズエステの店長さんはどんな人物像を求めているのかについてまとめてみました。

◇仕事に対して真面目な人◇



メンズエステのお仕事はお話や気遣いはもちろんですが、一番の目的はお客さんの身体のコリや疲れを取ってあげる事です。
最初研修でマッサージの技術を教えてもらいますが、マッサージスキルに関してはいきなり研修後上手くなるわけではなく、接客する度に成長していきます。
なので「疲れたから手抜きしよ…」「話でごまかせばいいかな?」といった仕事に対していい加減な姿勢のセラピストさんは求めていません。
手抜きなマッサージはお客さんにも伝わります。
最初は下手かもしれませんが、一生懸命マッサージをする、真面目に取り組む。
メンズエステのお仕事に真面目に取り組んでくれるセラピストさんを求めています。

◇お客さんを心の底から癒したいという志のある人◇



このご時世、マッサージ店は60分2,980円で受けられるところが多くなり、とてもリーズナブルなお店が増えました。
一般的なマッサージ店は淡々とマッサージを施していくので体の疲れは取れますが、心から満たされることはありません。
一方メンズエステ店は決して安価ではなく、むしろ少し高い金額です。
それでも連日多くのお客さんが訪れるのは心の癒しを求めているから。
メンズエステは心身両面の癒しを求められます。
お客さんに満足してもらいたい、癒したい、尽くすことが好き…
こうした女性をメンズエステの経営者側は求めています。

まとめ



この他に美意識が高く容姿レベルも求められますが、メンズエステのお仕事で一番重要な点は容姿より内面です。
お客さんに対する心遣いや仕事へのプライドをキチンと持っている人であれば、セラピストとして成功出来るのではないのでしょうか。

この記事のキーワード

最近見た求人

会員登録 ログイン