地域
変更

2018年 07月 10日 リクルートコラム

メンズエステとマッサージ店の違いとは?働きたい方は必見です!

近年メンズエステは全国各地で店舗が増えていて、その数はマッサージ店と引けを取らないほどになりました。
一般的な店舗型から完全プライベートの個室型まで、様々なタイプのメンズエステがあります。
一方マッサージ店も同じように、店舗型から完全個室がありメンズエステとの違いが明確にわからない所もあります。
最近ではマッサージ店でもアロマオイルを用いたリンパマッサージを行っているお店もあるので、施術方法も非常に酷似している部分があります。
店舗の求人サイトを見ていて迷ってしまったという方も多いかと思います。



まずメンズエステとマッサージ店の大きな違いとは、メンズエステは男性のみがマッサージを受けることが出来るお店ということ。
メンズという名前の通り、男性のみ入ることが出来ます。
稀にメンズエステでも女性が入れるお店もありますが、基本的には男性のみの癒し空間なので女性禁制です。
一方マッサージ店は女性客ももちろんOK。
男女関係なく入れるのが一般的なマッサージ店の特徴です。


そして二つ目の違いは、メンズエステはお客様の心を癒すことにも重点を置いています。
その為にセラピストに求められるのは、清潔感や人間性など技術以外の点も重視しています。
経験者や有資格者が優遇されることもありますが、それ以上に愛嬌やお客様へ気遣い等も面接においての採用基準となっています。
それに対しマッサージ店では、お客様の体をほぐすことに重点を置いています。
人間性も重要かと思いますが、それ以上に持っている資格を重視する為、メンズエステとは真逆になります。
ベッドが並んでいる中施術をするところが多いので、会話より技術を重視した採用になります。


以上が主にサービス面での違いとなります。
この他お給料面なども全く違ってきますが、お給料に関してはまた次の記事でご紹介していこうと思います。
自分に合うのはメンズエステかマッサージ店なのかしっかり見分けるのも、リラクゼーション業界で働くことに関しては重要な事です。
リフジョブはメンズエステで働きたい女性の為に様々なお店を掲載しています。
自分に合うピッタリなお店を見つけられるようお手伝いさせて頂きます。
気になる点・不安な事などがあれば、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい。

この記事のキーワード

最近見た求人

会員登録 ログイン