地域
変更

2019年 02月 26日 リクルートコラム

今のお店から移籍したい…次のお店を選ぶ3つのポイント

こんにちは!リフジョブ運営局です。

今メンズエステで勤務している女性で、今のお店に勤務することに疲れて移籍を検討している人もいると思います。
入店してみたら面接の時と全然話が違う、お客さんの層がキツイ、ノルマに疲れてきた等…
様々な事情で次のお店を探していると思います。
次お店を変わるなら同じ失敗は繰り返したくないですよね。
今回は次のお店を選ぶ3つのポイントについてまとめてみました。

◇求人情報の待遇欄を隅々までチェックする◇



待遇はお給料面と違い変わる事がないので、ずっと働く事を考えるのであればしっかりチェックしましょう。
特に個室待機や雑費・ノルマ等は特にストレスを感じやすく、長く働くことで苦痛に感じることだってあります。
今のお店に疲れたのであれば不満要素が解消できるよう、今より待遇が充実しているお店に応募してみましょう。
実際応募や面接時にしっかり確認することも大切です。

◇お店のコンセプトを確認する◇



お店のコンセプトは貴女がどれだけ稼げるのか左右する大切なポイントです。
まだメンズエステは徐々に普及しているので、明確なコンセプト分けはされていませんが、在籍女性のタイプや年齢層を確認して応募しましょう。
自分に合ったメンズエステ店だと採用率が上がるうえにお客さんのニーズに応えられるのでしっかり稼げます。

◇在籍セラピストさんの衣装や写真◇

メンズエステには制服が用意されているところが大半で、お店によってタイプが違います。
胸元が開きすぎている、ミニスカートすぎるといった過度な露出があるお店は、お客さんの層が悪くなりがちです。
そして制服以外に写真にも注目してください。
一般的にメンズエステ店では顔出しをしなくても充分集客がありますが、目出し・顔出ししているお店は風俗系列の可能性があります。
露出度が高く顔出しを推奨するお店の中にはセラピストさんに過剰サービスをさせるお店もあるそうなので、気を付けて下さい。

まとめ



今のお店に不満を抱えていて移籍を検討している人は、求人HPだけではなく営業HPもしっかりチェックしてみましょう。
どんなお店なのか応募前に知っておくことが大切です。

この記事のキーワード

最近見た求人

会員登録 ログイン