地域
変更

2019年 02月 08日 リクルートコラム

メンズエステ店の面接で必要な3つの注意点



こんにちは!リフジョブ運営局です。

メンズエステのお仕事はもちろん、どんな職業でも「面接」はとても大切なものです。
面接の第一印象というものはとても重要で、言ってしまうとお客さんを前にした時の態度や反応とほぼ同じ。
働きたい!と思ったメンズエステ店の面接はバッチリ決めて採用してもらいたいですよね。
しかしメンズエステは一般企業とは違い、履歴書不要で採用基準も少しだけ特殊です。
今回はメンズエステ未経験の方必見!メンズエステ店の面接で気を付けたい3つの注意点をまとめました!

◇服装や身だしなみの清潔感◇



これはメンズエステに限らずどの職業・企業でも重要視されます。
面接は第一印象がとても大切なので、まずは服装や身だしなみで面接官の心をしっかりと掴みましょう。
メンズエステは面接の際服装に規定がないお店が大半ですが、清潔感を心掛けて下さい。
到着前はキチンと身だしなみや服装のチェックをして、面接官の方と万全な状態で対面できるようにしましょう。
この時髪型やネイル、バッグもしっかり見られているので、細かい所もしっかりチェックしましょう。

◇人柄重視!受け答えはしっかりハキハキと◇



メンズエステは容姿以外に人柄や言葉遣いも採用基準に含まれています。
マッサージのお仕事ですが異性と二人きりになり多少の会話も交わすお仕事なので受け答えや言葉遣いも見られます。
最低限の敬語やハキハキとした言葉遣いで答えると相手に好印象を与えます。
また質問に答えるだけではなく、わからないことはしっかり纏めて聞くことも大切です。

◇面接の予定時間をしっかりと守ること◇



メンズエステは完全自由出勤ですが、予約制のお店が大半です。
Wワーカーも多く遅刻や欠勤で罰金を取るところが少ない業界ですが、気を抜きすぎて遅刻するとお店に悪い印象を与えてしまいます。
少し早めの到着予定で余裕をもって面接に挑むようにしてください。

まとめ



いかがでしょうか?
メンズエステは一般企業とは違って履歴書などは不要ですが、実は面接で重視する点や採用基準では共通している部分は多いのかもしれません。
「接客業で働く」という意識をもって自分アピールしましょう。
良いお店に出会えるよう応援しています。

この記事のキーワード

最近見た求人

会員登録 ログイン