地域
変更

2019年 03月 14日 リクルートコラム

メンズエステとリフレの違いを解説



こんにちは!リフジョブ運営局です。

今3ナイ(脱がない・舐めない・舐められない)のお仕事を探している人の中で、どの職種に応募しようか迷っているという人がたくさんいると思います。
メンズエステ、メンズリフレ、デートクラブ、オナクラ…etc
女性向けの高収入求人でソフトサービスなものがたくさんあります。
今回はその中でもメンズエステとメンズリフレの違いについて解説していきたいと思います。

◇メンズリフレとは◇



まずリフレとは、「リフレクソロジー」の略語になります。
リフレクソロジーでは手や足のマッサージを行うマッサージ屋さんの事です。
男性向けのメンズリフレは、東京・秋葉原が発祥と言われておりコスプレリフレやメイドリフレといったものが流行しました。
メンズリフレはお客さんと個室で二人きりになりマッサージを行うお仕事ですが、メンズエステとはサービス内容が異なります。

◇メンズエステとメンズリフレの違い◇



メンズエステではアロマオイルを使ってお客さんの身体をマッサージしていきます。
この他にはパウダーマッサージや洗体エステといった、お客さんの身体へしっかりとした技術を身に着け心身共に癒していきます。
一方メンズリフレはマッサージというより、お客さんとお話を楽しんだり耳かきや足ふみマッサージといったライトなものがメインになります。
性的サービスがない所はメンズエステと同じですが、しっかりとした技術を身に着けたい人はメンズエステがオススメです。
メンズリフレはお客さんの心を癒すという感覚が強く、お客さんとお話が好き・得意という人はリフレ向きなのかもしれません。

◇まとめ◇



メンズリフレは一時期18歳の女の子が働く「JKリフレ」が一斉に摘発されたことで、黒寄りのグレーのイメージが強いと思いますが、最近はしっかりとした健全店もたくさんできました。
お客さんにどんなサービスを提供したいのか、どんな技術を身に着けたいかによって選ぶことで、自分がしたい事にあったお店を見つけることで快適に働けるのではないのでしょうか。

この記事のキーワード

最近見た求人

会員登録 ログイン